ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > ごみ・自然・環境 > 自然環境 > 世界に誇れる環境先進都市・亀岡市 > ソフトバンク株式会社との「ポイ捨てごみゼロプロジェクト」について

本文

ソフトバンク株式会社との「ポイ捨てごみゼロプロジェクト」について

ページID:0032708 2022年4月28日更新 印刷ページ表示

「ごみ投稿」で、まちの美化に取り組みませんか?

  poisutegomizeropj

​ 亀岡市では「環境及び教育事業連携に関する協定」を締結しているソフトバンク株式会社との共同研究として、ごみをポイ捨てしにくい環境構築を目的とした、ポイ捨てごみゼロに向けたプロジェクトに取り組んでいます。
 この度、亀岡市公式LINEアカウントから、ポイ捨てごみの状況を投稿できるサービスがスタートしました。

 亀岡市の公式LINEアカウントのメニューから「ごみ投稿」のボタンをクリックし、ごみの種類や個数、写真などの情報を簡単に投稿できます。清掃活動時に投稿する、または、道具を持っておらずごみを拾うことができない場面でも「ごみ投稿」サービスを利用いただくことで、まちの環境美化の取組に繋がります。

 皆様から投稿いただいたポイ捨てごみのデータは、今後の環境の取り組みに活用し、今後、ごみをポイ捨てしにくい環境構築に向けて、IoTごみ箱の試験的な設置等を進めてまいります。

LINEアプリを活用した「ごみ投稿」サービスについて

 亀岡市公式LINEアカウントに登録いただき、ご利用ください。
 <亀岡市公式LINEアカウント>

   kameokaline
https://line.me/R/ti/p/XkyhzXf_3p<外部リンク>

 市民の皆様からポイ捨てごみ等の情報をLINEアプリから投稿いただくことで、ごみの散乱状況データを蓄積、マップ化し、ポイ捨てごみ等の状況把握を行います。

画面イメージ

 ごみの種類、数量、写真投稿(スキップ可)、位置情報を投稿します。

service image

ポイ捨てごみゼロプロジェクト動画

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

亀岡市AIチャットボット