ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

エコバッグのお手入れ方法

ページID:0002796 2021年7月12日更新 印刷ページ表示

エコバッグお手入れ令和2年7月からレジ袋の有料化が全国でスタートしました。

すでに亀岡市では、令和元年8月から市内の主要スーパーでレジ袋の有料化がスタートしています。

皆さまのご協力により、エコバッグの持参率は非常に高くなっています。

ここでは、エコバッグを清潔に保つお手入れ方法の例を参考に紹介します。

ここで紹介する方法は、あくまで一例です。

全体を拭く

エコバッグお手入れ1

 除菌シートや除菌スプレーを吹き付けたペーパー類で全体を拭く。

 縫い目など拭きにくい場所は古い歯ブラシなどが役立ちます。

洗濯機

エコバッグお手入れ2

 裏返してネットに入れ、洗濯機で洗う。

手洗い

エコバッグお手入れ3

 温度が30度以下の水で、20~30回押し洗いする。

においや染みが気になるとき

エコバッグお手入れ4

 洗剤と一緒に酸素系漂白剤を入れてみる。

汚れを防ぐ工夫

エコバッグお手入れ5

 底に牛乳などの紙パックを敷く。(中身の安定にもつながります)

 防水スプレーをかける。

※実際のお手入れの際には、製品それぞれの素材表示や洗濯表示と合わせて、取り扱いにあたっての注意事項もご確認ください。

※洗剤や漂白剤、除菌シートなどを使用する場合は、変色・色落ち・シミの原因や、防水加工が落ちてしまう可能性がありますので、目立たないところで試してからお使いください。

※スプレーを使用する場合は、バッグに直接スプレーせず、必ずペーパー類やきれいな布などにスプレーしてから拭いてください。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

亀岡市AIチャットボット