ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 上下水道 > 上下水道 > 上下水道部 > 雨水タンクの補助金があります!

本文

雨水タンクの補助金があります!

ページID:0004018 更新日:2021年10月13日更新 印刷ページ表示

上下水道部庁舎入口の雨水タンクの画像

亀岡市では、近年頻発する短時間豪雨に対して雨水の流出抑制および防災や環境意識の向上のため、雨水貯留施設(雨水タンク)を設置する人に対して補助金を交付します。

雨水貯留施設(雨水タンク)とは

雨水貯留施設とは、屋根などに降った雨水を雨どいから分岐器具を介して貯留する設備のことで、貯めた雨水は庭木の水やりや打ち水、非常用の生活用水としたさまざまな用途で使用することができます。また、河川の急激な増水を抑えることにより、浸水被害の軽減にもつながります。

補助金の額の画像

動画による紹介

京都府では、雨水貯留施設(雨水タンク)の紹介動画を公開しています。

設置をご検討されている人はぜひご覧ください。

  1. 理念編「雨水タンクを設置しませんか」<外部リンク>
  2. 設置編「雨水タンクを設置してみよう」<外部リンク>
  3. 活用編「雨水タンクを活用しよう」<外部リンク>

補助金の概要

補助対象者

補助を受けられるのは、次の条件をいずれも満たす人です。

  • 亀岡市内の雨水貯留施設を設置する建物を所有し、または使用(建物の所有者の同意を得た場合に限る)する個人または法人であること。
  • 市税、下水道受益者負担金および下水道使用料の滞納がない人。
  • 亀岡市暴力団排除条例第2条第4号に規定する暴力団員等でない人。
  • 他の補助制度を利用して雨水タンクを設置していないこと。

補助要件

次のいずれにも該当する雨水タンクを設置してください。

  • 一般に市販されており、貯留量が100リットル以上で密封型のもの
  • 新たに購入し、設置したもの
  • 展示または販売(住宅と一体型に販売する場合を含む)の用に供するために設置したものでないこと

※補助金を交付するのは建物1戸につき1基、また同一申請者がこの制度を受けられるのは、1年度に1基のみとします。

募集件数

令和3年度募集枠50件

  • 雨水計画区域内35件
    (亀岡地区・曽我部町・大井町・千代川町・篠町・東つつじケ丘・西つつじケ丘・南つつじケ丘)
    ※一部地域除く
  • 雨水計画区域外15件
    (雨水計画区域内以外)
    ※地域の詳細については問い合わせてください。

補助金額

雨水貯留施設(付属品設備を含む)の購入費(配達・設置費は除く)の4分の3の額とし、上限は30,000円とします。(1,000円未満切り捨て)

亀岡市へ補助金交付申請の手続きが必要となります。

対象費用

  • 雨水タンク本体の購入費
  • 雨どいからの分岐器具購入費
  • 雨水タンク架台購入費(基礎工事は対象外)
  • 水中ポンプ購入費(雨水タンクと一体に限る)

対象外費用

  • 購入に係る送料
  • 雨どいに係る費用
  • 設置工事に要する費用
  • ホース購入費など対象費用外のもの

受付期間

令和3年5月6日(木曜日)~12月28日(火曜日)※土曜日・日曜日・祝日を除く

申し込みが募集件数に達したときは、受付を終了します。

受付場所

亀岡市上下水道部下水道課 窓口(北古世町1丁目2番5号)

補助金交付申請書提出後に市から郵送される交付決定通知書を受ける前に、雨水タンクを購入されないようにご注意ください。

手続きのながれ

(フロー図)[PDFファイル/47KB]

補助金の申請

下水道課窓口で、次の書類を添えて事前相談アンケート【資料1】補助金交付申請書【資料2】を提出してください。

  1. 建物の所有者を確認できる書類(家屋登記事項証明書の写し・固定資産税課税明細書の写しなど)
  2. 建物の位置図(地図の写しなど)
  3. 建物の配置図に雨水貯留施設の設置予定箇所を示した図面
  4. 雨水貯留施設の設置予定箇所の現況写真(設置前の写真)
  5. 対象経費の額を確認できる書類(見積書およびカタログなど)
  6. 申請者が建物の所有者でない場合は、所有者の同意書【資料3】

補助金の決定

申請内容に問題がなければ交付決定を行い、交付決定通知書をお送りします。

※補助金の交付決定後に申請内容を変更(金額変更など)・中止される場合は、補助金変更(中止)承認申請書【資料4】のご提出をお願いします。

雨水貯留施設の購入・設置

雨水貯留施設の設置後、速やかに次の書類を添えて実績報告書【資料5】を提出してください。(補助金決定通知の日から60日以内に事業を完了してください

  1. 設置した雨水貯留施設の領収書の写し
  2. 雨水貯留施設の設置状況が分かる写真

設置確認および確定通知

設置状況に問題がなければ、補助金確定通知書をお送りします。

請求書の提出

補助金確定通知書が届いたら、補助金交付請求書【資料6】を提出してください。

補助金の交付

補助金交付請求書の提出後、約1カ月後に指定口座に振り込みます。

【資料1】事前相談アンケート[PDFファイル/34KB]

【資料2】補助金交付申請書[PDFファイル/55KB]

【資料3】同意書[PDFファイル/32KB]

【資料4】補助金変更(中止)承認申請書[PDFファイル/27KB]

【資料5】実績報告書[PDFファイル/34KB]

【資料6】補助金交付請求書[PDFファイル/33KB]

利用者の声

補助金を利用し設置いただいた人をご紹介します。

樋口さん 千代川町 30代男性

呑龍 太郎

 購入先:インターネット通販

 購入価格:40,000円(自己負担額:10,000円)

 設置:自分でしました

待ちに待った雨水タンクの助成制度ができたことを知り、すぐに申し込みました。

150リットルのタンクを設置しましたが、2日ほどの雨ふりの日に満タンとなり、先日子どもと庭木の水やりをしました。

子どもにもこういった節水や雨水利用を通じて、環境のことなど少しでも学んでくれればと思います。

樋口さん 千代川町 30代男性の画像1樋口さん 千代川町 30代男性の画像2

雨水貯留施設(雨水タンク)設置費補助のQ&A

よくある質問と回答のページへ

京都府ホームページ

雨水タンク(マイクロ呑龍)設置補助について<外部リンク>

雨水の利用<外部リンク>

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)