ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 上下水道 > 上下水道 > 上下水道部 > 雨水タンク補助金のよくある質問

本文

雨水タンク補助金のよくある質問

6 安全な水とトイレを世界中に
ページID:0004019 2022年4月28日更新 印刷ページ表示

 

雨水貯留施設(雨水タンク)設置費補助について、よくある質問と回答をまとめました。

質問1

雨水タンクはどこで購入できますか?

ホームセンターやインターネット通販でご購入いただけます。水道工事店や工務店でも取り扱いされている場合があります。

質問2

雨水タンク購入後に設置費補助の申請をしても良いですか?

購入後の申請は不可となります。必ず購入していただく前に申請をお願いします。

質問3

市で購入業者のあっせんを行ってもらえますか?

実施しておりません。

質問4

どのように設置すればよいですか?

取扱説明書を参考に設置していただくことが可能です。購入先の業者に設置していただくことも可能です(工事費用は補助対象外)。市が行ったアンケートでは、約9割の人がご自分で設置されています。

質問5

最適なタンクの容量はどのくらいですか?

車の水洗いやガーデニングで利用する場合は150リットル以上、設置スペースに制約のある人やプランターの水やりのみで使用される人は120リットル前後を選択される人が多いです。

質問6

マンションでも設置可能ですか?

設置可能ですが、雨どいが共用部分にあたるため、管理者と話し合いのうえ申請してください。

賃貸物件は建物所有者の同意書が必要になります。

質問7

雨水タンクの耐久性はどのくらいですか?

一般的に10年程度問題なく使用していただけます。製品の多くを占める樹脂製は紫外線に弱いため、直射日光が当たる場所に設置すると劣化が早くなります。日当たりの良い場所に設置する場合は、ステンレス製やオーク樽製の選択をおすすめします。

質問8

募集件数を超えた場合の対応はどうなりますか?

先着順とさせていただきます。

質問9

トイレの水として使用してもいいですか?

トイレを流す水としての使用は不可とします。「下水道使用料」は「水道使用量」をもとに算出しており、雨水を流すことで下水処理施設の処理費用の負担につながるため、おやめください。

質問10

設置場所を移動させたいのですが?

申請された設置場所の地番などが変わる場合、交付の日から7年を経過するまでは市に申し出をお願いします。

質問11

不要になった場合、処分しても良いですか?

交付の日から7年を経過するまでは市に申し出をお願いします。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

亀岡市AIチャットボット