ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康増進課 > 骨髄などの提供者に助成金を交付します

本文

骨髄などの提供者に助成金を交付します

ページID:0003343 2021年7月12日更新 印刷ページ表示

骨髄・末梢血幹細胞の移植の推進およびドナー登録の促進を図ることを目的に、公益財団法人日本骨髄バンク(以下「骨髄バンク」という。)が実施する骨髄・末梢血幹細胞提供あっせん事業において、骨髄などを提供した人に助成金を交付します。助成の概要は次のとおりです。

対象者

平成28年4月1日以降に、骨髄バンクを通して骨髄などの提供を行った人で、次の要件のいずれにも該当する人

  • 骨髄などの提供を行った日(以下「骨髄など提供日」という。)に、亀岡市内に住所を有していること。
  • 他の自治体などから同種の助成金を受けていないこと。

助成金の額

次の骨髄などの提供に係る通院または入院などに要した日数に2万円を乗じた額とし、1回の提供につき14万円を上限とします。ただし、骨髄などの採取に関連した医療処置によって生じた健康被害のためのものは除きます。

  • 健康診断のための通院
  • 自己血採血のための通院
  • 骨髄などの採取のための入院
  • その他骨髄バンクまたは医療機関が必要と認める通院、入院など

申請方法

次の書類を骨髄などの提供日から1年以内に亀岡市健康福祉部健康増進課(1階17番窓口)に提出してください。

  • 亀岡市骨髄ドナー助成金交付申請書
  • 亀岡市骨髄ドナー助成金交付請求書
  • 骨髄バンクが発行する骨髄などの提供を行ったことを証明する書類
  • 骨髄などの提供に係る通院などをしたことおよび当該通院をした日を証明する書類

※骨髄バンクなどの詳しい内容は、関連リンクを参照してください。

関連リンク

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

亀岡市AIチャットボット