ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市長公室 > 広報プロモーション課 > 北朝鮮のミサイル発射に対する抗議声明について(令和4年11月18日)

本文

北朝鮮のミサイル発射に対する抗議声明について(令和4年11月18日)

ページID:0042678 2022年11月18日更新 印刷ページ表示

令和4年11月18日に北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことに対し、亀岡市長、亀岡市議会議長連名で抗議声明を発表しました。

 

北朝鮮によるミサイル発射に抗議する声明

令和4年11月18日に北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したことは、国際連合安全保障理事会決議に違反し、国際社会の平和と安定並びに我が国の安全保障を著しく損なうものである。

本市は、世界連邦・非核平和都市を宣言し、平和の希求を市政の理念としており、度重なる暴挙は、世界平和に背を向ける極めて遺憾な行為であり、断じて容認できるものではない。

亀岡市民の生命と財産を守る立場から厳重に抗議する。

 

令和4年11月18日

亀岡市長 桂川 孝裕

亀岡市議会議長 福井 英昭

 

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

亀岡市AIチャットボット