ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市長公室 > 広報プロモーション課 > 令和2年度 市長への手紙(上下水道について)

本文

令和2年度 市長への手紙(上下水道について)

6 安全な水とトイレを世界中に14 海の豊かさを守ろう
ページID:0001431 2021年7月12日更新 印刷ページ表示

上下水道

手紙の内容(要旨) 返事(要旨) 担当課
「亀岡の水は冷たくておいしい」を大PRして欲しい。(男性・60代)  お手紙をいただいたとおり、本市の水道水は地下約40mから汲み上げた地下水を使用していますので、年間を通じて水温が安定しています。加えて水質が良く、ろ過などの複雑な浄水処理が不要なため、汲み上げてから各家庭に届くまでの時間が短いことも、冷たくておいしいと感じていただける要因ではないかと考えられます。ただし、お住まいの地域や住宅の設備によっては、水道水が蛇口から出るまでに時間がかかり、その間に水が温まってしまうこともありますので、残念ながらすべてのご家庭で水道水が冷たいと言うことは難しいと感じています。
 しかしながら、きれいで適度にミネラルを含んだ地下水を水道水としてお届けできていることは本市の自慢の一つであり、積極的に情報発信をしていきたいと考えています。これまでも広報紙「かめおか水だより」やホームページ、フェイスブックやラインなどのSNSを活用しての広報に努め、水道水の魅力を紹介しているところです。
 今後、プラスチックごみ削減の取り組みとも連携して、おいしい水道水をマイボトルで持ち歩くことを提案することで、ふるさとの環境が育んだ水道水に陽をあてながら、環境負荷の低減につながる行動を拡げたいと考えています。
 これからも心地よく水道水をご利用いただけるよう努めてまいりますので、引き続き、本市の水道水の応援をいただけたら幸いです。
総務・経営課
データ名 令和2年度分市長への手紙(上下水道について)[Excelファイル/25KB]
データの概要・説明 令和2年度における「市長への手紙」のうち、上下水道についてのデータの一覧です。
データの分野 市政
データのジャンル 市長への手紙
データのグループ しごと・産業・経済
データの形式 xls
ライセンスの形態 CC BY
データの基準(作成)日 2021年03月31日
データの更新(掲載)日 2021年03月31日

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

亀岡市AIチャットボット