ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業観光部 > 商工観光課 > 嵯峨野トロッコ列車

本文

嵯峨野トロッコ列車

8 働きがいも経済成長も
ページID:0003535 2021年7月12日更新 印刷ページ表示

トンネルを抜けるたびに新しい景色がひろがる、25分の旅

De10型ディーゼル機関車の赤・黄・黒のコントラストがかわいい嵯峨野トロッコ列車。
旧JR山陰本線の一部を利用して1991年に開業しました。
嵯峨・亀岡間を、保津川を眼下に眺めながら約7.3キロメートルを25分で駆け抜けます。
春の山桜、初夏の新緑に可憐なイワツツジ、秋の紅葉など、四季折々のパノラマが出迎えてくれます。

嵯峨野トロッコ列車明智かめまる
トロッコ列車と保津川下り春のトロッコ列車

嵯峨野観光鉄道線は、その昔、京都政財界の大御所といわれた田中源太郎が敷設に情熱を傾けた京都鉄道(旧山陰本線)の一部。
その中でも、この保津峡地区は大変な難工事だったと言われ、今も岩場のあちらこちらに当時の面影が残っています。
全長約7.3キロメートルの列車の旅には50の橋と8つのトンネルがあり、スリル満点。
トンネルを抜けるたび、新しい風景があなたを待ち受けています。

運行期間・運休日

3月1日~12月29日
水曜日定休(水曜日が祝日の場合は運転)
※春・夏休み、ゴールデンウイーク、紅葉期間は運行

料金

片道大人630円、子ども320円(全席指定)
前売券はJR西日本京阪神の主な駅のみどりの窓口・旅行会社で販売しています。
当日券はトロッコ嵯峨、嵐山、亀岡の各駅で販売(先着順)

問い合わせ

嵯峨野観光鉄道株式会社
電話 075-861-7444(自動音声案内)
電話 075-871-3997(直通電話)
嵯峨野トロッコ列車​<外部リンク>

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

亀岡市AIチャットボット