ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 保険医療課 > 出産育児一時金

本文

出産育児一時金

ページID:0003083 2022年1月1日更新 印刷ページ表示

亀岡市国民健康保険では、出産に係る被保険者などの経済的負担を軽減し、安心して出産できるようにするための取り組みとして、出産育児一時金を支給しています。

対象

国民健康保険の被保険者(ただし、1年以上会社に継続して勤務し、退職後6カ月以内に出産された人は、会社に在籍時の健康保険から支給されます。)

支給額

42万円(※1)

※1 次のすべての項目に該当する人

  • 産科医療補償制度加入医療機関での出産
  • 在胎週数22週に達した日以後の出産

40万8千円(※2)

※2 上記(※1)以外の出産をした人

支給方法

出産育児一時金を各医療保険者から医療機関などへ直接支払います。(医療機関などへの支払額が支給額より低い場合は、差額を支給しますので、必ず申請してください。)

医療機関などへの直接払いを希望されない場合は、医療機関などに申し出て、保険者に申請してください。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?