ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 契約検査課 > 工事請負契約などに係る最低制限価格の算定基準の改正

本文

工事請負契約などに係る最低制限価格の算定基準の改正

ページID:0002657 2022年3月30日更新 印刷ページ表示

最低制限価格の算定基準の改正について

亀岡市では、契約価格の適正化や実効あるダンピング対策の充実を図る観点から、最低制限価格を設定しているところですが、令和4年4月1日以降に入札公告または入札通知を行うものから、最低制限価格の算定基準を以下のとおりとします。

改正内容

一般管理費等に乗じる数値の改正

最低制限価格算出時において、一般管理費等に乗じる数値を0.55から0.68に変更します。

改正後の最低制限価格算定基準

亀岡市工事請負契約に係る最低制限価格の算定基準(令和4年4月改正) [PDFファイル/69KB]

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

亀岡市AIチャットボット