ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 安全・安心・防災 > 防災 > 防災情報 > 気象庁が地震に注意するよう呼びかけています

本文

気象庁が地震に注意するよう呼びかけています

ページID:0033607 2022年5月13日更新 印刷ページ表示
 気象庁によりますと、京都府南部では3月31日以降、地震活動が活発になり、マグニチュード4.0以上の地震が4回発生しています。最大規模の地震は、3月31日と5月2日にともにマグニチュード4.4(ともに震度4)を観測しています。震源付近には、活断層「三峠・京都西山断層帯」があり、1968年にはマグニチュード5を超える強い地震が起きていることから、気象庁では、強い揺れに備えるよう呼びかけています。
 念のため、家具の固定や、倒れたり落ちたりして、けがをするものは取り除いておくなど、日頃から身の周りの安全確保に努めてください。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

亀岡市AIチャットボット