ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 男女共同参画 > 宣誓・制度(男女共同参画) > パートナーシップ宣誓制度等に係る都市間連携に関する協定を締結しました。【令和4年6月27日】

本文

パートナーシップ宣誓制度等に係る都市間連携に関する協定を締結しました。【令和4年6月27日】

ページID:0016879 2022年6月27日更新 印刷ページ表示

パートナーシップ宣誓制度等に係る都市間連携に関する協定を締結しました。【令和4年6月27日】

令和3年8月から亀岡市、京都市、長岡京市の3市間で都市間連携を開始していますが、新たに向日市、福知山市が加わり、5市間でパートナーシップ宣誓制度等に係る都市間連携に関する協定を締結しました。

この締結に伴い、令和4年7月より、5市間(亀岡市、京都市、長岡京市、向日市、福知山市)内で転出、転入される場合は、簡易な手続により、転出先の市から宣誓書受領証などを発行できるようにすることで、宣誓の効果を継続できるようになります。
また、この協定を契機に、5市間での連携・協力を進め、LGBTQ+の人たちが安心して暮らし、働き、学べる環境づくりに、より一層取り組んでまいります。

次の手続が簡素化されます。

  • 転出元自治体への受領証などの返還が不要。
  • 転出先自治体への提出書類の一部省略。
  • 転出先の市での改めての宣誓は不要。

※来庁せずに郵送での手続が可能となります。

 都市間連携のイメージ

都市間連携の図

都市間連携に関する協定式の写真(桂川市長)【都市間連携に係る協定式(令和3年7月27日)】

都市間連携による申告手続

【亀岡市から転出する場合】

・亀岡市から連携協定を締結している自治体へ転出する場合、亀岡市へのパートナーシップ宣誓書受領証などの返還は必要ありません。

・申告の手続きは、各自治体のホームページなどをご確認ください。

【亀岡市に転入する場合】

・連携協定を締結している自治体から亀岡市に転入する場合は、あらためて亀岡市の宣誓書受領証などを発行します。

・申告の手続きは、来庁または郵送にて受け付けます。

来庁による申告

○申告日の予約(予約先:生涯学習部人権啓発課男女共同参画推進係)
※申告を希望される日の7日前(土・日・祝日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く)までに、予約をお願いします。

○電話:0771-25-5075
平日午前8時30分から午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

○Fax:0771-22-6372

○メール:[email protected]

※予約時には次の内容をお伝えください。

(1)申告希望日・時間帯「午前(9時から正午)」または「午後(1時から5時)」の第3希望まで
 (例:第1希望 令和3年8月1日 午前)

(2)申告されるお二人の氏名(フリガナ)

(3)お二人どちらかの日中に連絡がつく電話番号

・個室での対応が可能ですので、予約の際にその旨をお伝えください。
・Faxとメールは、24時間受け付けしていますが、開庁時間以外に届いたものは、翌開庁日以降に返信します。
・予約は、申告日・時間などの確認が取れた段階で成立します。
・予約状況により、ご希望に添えない場合があります。

受領証発行までの流れ

(1)予約した日時に、申告に必要な書類(ページ下部に記載)を持って、亀岡市庁舎へご来庁ください。お一人で来庁される場合は、お二人分の書類をお持ちください。

所在地:亀岡市安町野々神8番地

(2)ご提出いただいた書類などにより、申告の要件が備わっているか確認します。
※書類に不備や不足がある場合などは、あらためて申告日を調整します。

(3)書類の不備などがなければ、原則として即日交付します。ただし、申告から受領証などの交付まで、1時間程度かかります。

郵送による申告

(1)事前に電話またはメールにて、人権啓発課にご連絡のうえ、申告に必要な書類(ページ下部に記載)を郵送してください。
(郵送先住所:〒621-8501 亀岡市安町野々神8番地 人権啓発課男女共同参画推進係)

※ご連絡いただいた際に、必要書類などの調整、確認をさせていただきます。

(2)提出いただいた書類に内容の不備がないか、申告の対象となる要件を備えているかを確認し、亀岡市の受領証などを返送いたします(返送する住所に指定がある場合、申告書にその旨をご記入ください)。

※書類に不備や不足がある場合などは、こちらから連絡いたします。

申告に必要な書類

【必要書類】

(1)パートナーシップ宣誓継続申告書(別記第1号の2様式)

・パートナーシップ宣誓継続申告書(別記第1号の2様式) [PDFファイル/75KB]

(2)転入前に交付を受けた受領証など類似書類の写し 
     (受領証、受領証カードなど)

(3)現住所を確認する書類
     ・住民票の写し、または住民票記載事項証明書 各1通 (3カ月以内に発行されたもの)

(4)顔写真のデータ
     ・顔写真入りの受領証を希望する場合(6カ月以内に撮影されたもの)

(5)本人確認ができる書類
     ・個人番号カード(通知書不可)、旅券(パスポート)、運転免許証など 各1通

※郵送の場合は、写しを申告書などに添付して送付ください。

【留意事項】
・亀岡市から転入前の自治体に対し、「申告に基づき受領証などを交付した事実と申告に係る事項」を通知することに同意いただけない場合は、申告書の受け付けができかねますので、ご了承ください。
・申告や受領証交付に手数料はかかりませんが、住民票の写しなど、提出書類の取得に係る手数料は自己負担となります。

関係資料

亀岡市パートナーシップの宣誓の取扱いに関する要綱(令和4年7月1日改正) [PDFファイル/108KB]

亀岡市パートナーシップ宣誓制度利用の手引き(第3版) [PDFファイル/815KB]

・パートナーシップ宣誓継続申告書(第1号の2様式) [PDFファイル/75KB]

連携協定を締結している都市

京都府京都市<外部リンク>

京都府長岡京市<外部リンク>

京都府向日市<外部リンク>

京都府福知山市<外部リンク>

連携都市のイベント情報

・6月プライド月間における性の多様性に関する京都市の取組について

・プライド月間に開催される京都市内の取組について

https://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000298610.html<外部リンク>

 

※上記のイベントについては、下記にお問い合わせください。
​京都市文化市民局共生社会推進室人権文化推進担当
​〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地
電話:075-222-3096  FAX:075-366-0139

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

亀岡市AIチャットボット