ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・子育て > 妊娠・出産・子育て > 子育て > 「子どもファースト」を宣言しました

本文

「子どもファースト」を宣言しました

ページID:0038463 2022年8月23日更新 印刷ページ表示

子育てサポートで府内No.1へ

亀岡市では、「第5次総合計画」や「第2期亀岡市子ども・子育て支援事業計画」をもとに、
安心して子育てできる環境づくり、子どもたちが健やかに育つまちづくりのため各種施策を進めてきました。

しかしながら依然として、子どもや子育てをめぐる厳しい環境などの課題に対応するため、
課題解決に向けた子育て支援対策が加速化的に進める必要があります。

このたび亀岡市では、第5次総合計画で掲げる、目指す都市像
「人と時代に選ばれるリーディングシティ亀岡」実現に向け、
“子ども”と”子育てを頑張る人”を本気で応援する「子どもファースト」を宣言します。

さらなる挑戦として各種施策に取り組み、子どもたちの笑顔があふれるまちを目指します。

→概要はこちら [PDFファイル/2.66MB]

※事業内容について、既に実施済みの施策もありますが、今後実施に向けて取り組む施策もあります。

宣言文

子どもの未来は、わがまちの未来

子どもの未来は、日本の未来

子どもを応援することが持続可能な輝かしい世界につながる

 

「すべての子どもたちが光り輝く 笑顔あふれるまち」

一人よりも二人、二人よりも三人、より多くの子どもたちが健やかに成長し

子どもたちの笑顔があふれるまちを目指します。

 

子どもを本気で応援するまちへ「子どもファースト」を宣言します

子どもに優しいまちづくりに取り組みます

子どもを応援するまちづくりに取り組みます

子育てに優しいまちづくりに取り組みます

 

令和4年8月22日 亀岡市長 桂川 孝裕

 

子どもファースト事業

(1)こども医療費18歳まで拡大と無料化

(2)保育料第2子以降全て無料化

(3)保育園・幼稚園・こども園でおむつの提供、処理の無料化

(4)放課後児童会の一家庭2人目以降無料化、平日午後7時まで延長、土・日曜日の実施

※所得制限は設けません。
​※各事業については、早期に実施できるよう取り組んでいきます。

 

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

亀岡市AIチャットボット