• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 職員募集
  • 上下水道部
  • 亀岡市消防団

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 産業 > 農業 > 農業用ため池

更新日:2020年5月27日

ここから本文です。

農業用ため池

農業用ため池の歴史と現状

農業用ため池は、水田農業を主体とする我が国において、安定した灌漑用水の確保のため江戸時代から明治時代に多く築造され、米文化を支えてきた重要な農業用施設であります。

また、農業用ため池は、農業用水の確保だけではなく、多くの動植物が生息する憩いの空間や、豪雨時の雨水や土砂の一時貯留を行う洪水調整などの多面的機能を有しており、自然保全や下流域の災害防止に欠かせない施設でもあります。

一方、水田農業の現状は厳しく、都市化や担い手不足が進むなか、築造から長い年月が経った農業用ため池の老朽化や維持管理が難しくなっている現状です。

亀岡市の農業用ため池

平成30年7月豪雨により、多くの農業用ため池が被災し甚大な被害が発生したことを受け、国において、平成30年11月に防災重点ため池の選定基準が見直されました。国の新たな基準に基づき再選定した結果、亀岡市における防災重点ため池は、116カ所が該当します。

このたび、避難時の迅速な状況把握や避難行動につなげる基礎的な情報として、亀岡市内の防災重点ため池を含む農業用ため池の名称、位置、緊急連絡先を掲載した、ため池マップを作成しました。

 

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業観光部農地整備課土地改良係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5183

FAX:0771-25-4400

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る