トップページ > 「麒麟がくる 京都亀岡大河ドラマ館」情報 > 麒麟がくる 京都亀岡大河ドラマ館2月14日閉館 多くの皆さまのご来館、ご支援ありがとうございました!

更新日:2021年2月15日

ここから本文です。

「麒麟がくる 京都亀岡大河ドラマ館」2月14日閉館 多くの皆さまのご来館・ご支援ありがとうございました!

「麒麟がくる 京都亀岡大河ドラマ館」は令和3年2月14日(日曜日)で閉館いたしました。

令和2年1月11日のオープン後、新型コロナウイルス感染症による猛威で大きな影響を受け、44日間の臨時休館、ドラマの撮影休止による放送中断、放送期間が越年になったことによる開館期間の延長などさまざまなことがありました。

そのような中で、多くの皆さまにご来館・ご支援いただき、無事閉館を迎えることができました。

ご来館・ご支援していただいた人を始め、ドラマ館に関わっていただいた全ての方々に心より御礼申し上げます。

京都亀岡大河ドラマ館は閉館しましたが、亀岡市は今後も、大河ドラマ「麒麟がくる」主人公の明智光秀ゆかりの地として、その魅力を発信してまいります。

引き続き、ご支援・ご協力いただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 ドラマ館エントランス2ドラマ館内観

お問い合わせ

産業観光部光秀大河推進課

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5093

FAX:0771-25-4400

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?