• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 保育士募集
  • 上下水道部

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 観光 > 大河ドラマ「麒麟がくる」 > 「光秀公のまち亀岡」連続歴史講座

更新日:2019年9月17日

ここから本文です。

「光秀公のまち亀岡」連続歴史講座

三重大学藤田達生教授の歴史講座~2020年大河ドラマ主人公"明智光秀"を学ぶ~

2020年1月から明智光秀を主人公とした大河ドラマ「麒麟がくる」が放送されます。『日本近世国家成立史の研究』や『本能寺の変』の著書がある藤田達生教授は、光秀に関する史料集成を進め、多くのことを解明され、本能寺の変に関する貴重な資料も発掘されました。そうした最新の研究成果から、明智光秀の謎に迫ります。

◆講師:藤田達生さん(三重大学教授、大河ドラマ「麒麟がくる」亀岡市実行委員会アドバイザー)

◆講座内容

  開催日 演題と内容 場所
第1講 11月4日(月曜日・休日)

「光秀と信長の15年」

明智光秀と織田信長の出会いから本能寺の変まで

の2人の関係の推移について解説します。

 

ガレリアかめおか

2階大広間

第2講 11月9日(土曜日)

「明智光秀の家臣団と教養」

明智光秀は、織田信長の家臣団中で最大の派閥を

形成していました。その実態を探ります。

大本本部みろく会館

3階ホール

第3講 11月30日(土曜日)

「本能寺の変と家中紛争」

本能寺の変の最大の原因は、明智光秀と豊臣秀吉

の派閥抗争といわれています。派閥論から織田

政権を位置づけます。

ガレリアかめおか

2階大広間

 

◆時間:各講座とも午後1時30分~3時(受け付けは午後1時から)

◆定員:150人(要申し込み)

◆応募方法:参加費は無料ですが、入場整理券(1枚につき1人入場可)が必要です。

10月10日(木曜日)<必着>までに、郵便往復はがきに、

【返信用表面】に郵便番号、住所、氏名

【往信用裏面】に郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を記入の上、次へ

〒621-8501(住所不要)光秀大河推進課内「連続歴史講座」係

 

※3回連続で出席できる人を対象とします。

※往復はがき1枚につき、1人のみの申し込みとします。

※応募は、1人1枚に限らせていただきます。

※応募多数の場合は、抽選の上、当選の人には入場整理券を、落選の人には落選通知をお送りします。(10月下旬発送予定)

連続歴史講座チラシ(PDF:2,615KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業観光部光秀大河推進課

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5093

FAX:0771-25-4400

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る