• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 保育士募集
  • 上下水道部

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 観光 > 大河ドラマ「麒麟がくる」 > 手づくり甲冑を展示しています

更新日:2019年7月9日

ここから本文です。

「光秀公のまち亀岡」手づくり甲冑を展示しています

甲冑展示1

 

亀岡手づくり甲冑の会作成の甲冑を亀岡市役所エントランスホールに展示しています。

 

期間 令和元年12月26日(木曜日)まで

場所 亀岡市役所エントランスホール

 

 

「亀岡手づくり甲冑の会」とは

手づくり甲冑による「手づくりのまちづくり」を進めようと平成18年から活動する亀岡市の市民団体。

手づくりの甲冑を着用し、亀岡光秀まつりなどの行事に参加しています。

平成28年には約140人の会員が約150領の手づくり甲冑を完成し、日本最大の組織となりました。

 

ホームページ http://honmas.sakura.ne.jp/kk/

 

※手づくり甲冑教室の参加者を募集しています→ 手づくり甲冑教室・かめまるかぶと教室チラシ(PDF:791KB)

 

 

 

知ってほしい!明智光秀

2020年NHK大河ドラマの主役・明智光秀公。亀岡市は明智光秀公にゆかりの深いまちです。

甲冑展示コーナーに、併せて明智光秀公を紹介するパンフレットを配架しています。ご自由にお取りください。

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業観光部光秀大河推進課

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5093

FAX:0771-25-4400

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る