ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市長公室 > SDGs創生課 > SDGs未来都市

本文

SDGs未来都市

11 住み続けられるまちづくりを
ページID:0001918 2021年7月12日更新 印刷ページ表示

「SDGs未来都市」・「自治体SDGsモデル事業」に選定されました!

亀岡市が提案した「かめおか霧の芸術祭」×X(かけるエックス)~持続可能性を生み出すイノベーションハブ~が、SDGs未来都市および自治体SDGsモデル事業の選定を受けました。

これは、「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に向けた地方自治体の優れた取組をSDGs未来都市として、またその中でも特に先導的な取組を自治体SDGsモデル事業として、内閣府が選定するものです。

今後亀岡市はSDGs未来都市として、霧の芸術祭をハブとし、世界に誇れる環境先進都市などのさまざまな施策を分野横断的に推進することで、地域内消費の向上や交流人口の創出などを通じた持続可能なまちづくりに挑んでまいります。

SDGs未来都市、自治体SDGsモデル事業について、詳細はこちら(別ウィンドウで開きます)<外部リンク>

SDGsとは

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)は「誰一人取り残さない(leave no one behind)」持続可能でよりよい社会の実現を目指す世界共通の目標で、平成27年9月の国連サミットで193の国連加盟国の全会一致で採択されたものです。持続可能な社会を目指すために2030年までに達成すべき17のゴール(目標)と169のターゲット(具体的目標)から構成されています。

持続可能な開発目標の画像

亀岡市SDGs未来都市計画

「SDGs未来都市」に選定された都市は、選定の際の提案に基づき「SDGs未来都市計画」を策定し、取組を推進していきます。

亀岡市SDGs未来都市計画[PDFファイル/1.54MB]

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

亀岡市AIチャットボット