ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 教育・文化・スポーツ > 文化資料館 > 展示会・教室 > 第38回特別展「形原松平展~譜代大名◆丹波亀山藩~」

本文

第38回特別展「形原松平展~譜代大名◆丹波亀山藩~」

ページID:0038195 2022年11月18日更新 印刷ページ表示

亀岡市文化資料館 第38回特別展「形原松平展~譜代大名◆丹波亀山藩~」

形原松平家は、徳川家康の出自である一族の諸流で、江戸期には譜代大名となり、丹波亀山藩主として明治維新を迎えます。松平諸流としての由緒、幕閣としての活躍、江戸のくらしなど、さまざまの角度から丹波亀山藩のお殿様を紹介します。

第38回特別展チラシ [PDFファイル/3.96MB]

第38回特別展 展示資料一覧 [PDFファイル/2.71MB]

展示室の様子展示室の様子②

会期

令和4年10月22日(土曜日)~12月4日(日曜日)

休館日:毎週月曜日

開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

・入館料は、大人400円、小学生200円。

・亀岡市文化資料友の会会員は無料。

・障がい者手帳をご提示の方とその介護者は無料。

・11月19日(土曜日)・20日(日曜日)は、関西文化の日のため入館無料。

 

ご来館の際のお願い

・発熱(37.5℃)や咳、咽頭痛などの症状、だるさなど体調に不安がある方のご入館はお控えください。

・マスクの着用にご協力をお願いします。

・新型コロナウイルスの感染状況により、内容などが変更となる場合があります。

関連事業

講演会 「江戸幕府の軍事戦略と亀山藩」 

とき:11月12日(土曜日)午後1時30分~午後3時30分  

ところ:文化資料館3階研修室

内容:京都・大阪との関係を中心に、亀山藩の軍事的役割についてお話いただきます。

講師:藤本仁文さん(京都府立大学 准教授)

参加費:聴講無料

定員:40人(申し込み必要)

 

講演会「三河における形原松平家の歴史」 

とき:11月19日(土曜日)午後1時30分~午後3時30分  

ところ:文化資料館3階研修室

内容:徳川家康の出自である三河で、松平一族を研究されている講師をお招きして、三河国の松平一族と、その諸流形原松平家の足跡についてお話いただきます。

講師:平野仁也さん(蒲郡市博物館 学芸員)

参加費:聴講無料

定員:40人(申し込み必要)

 

フィールドワーク

とき:11月26日(土曜日)午前9時~正午

ところ:文化資料館出発、菩提寺光忠寺、亀山城跡、形原神社

内容:形原松平家ゆかりの地を徒歩で巡ります。

参加費:資料代200円・城跡見学料300円

定員:25人(申し込み必要)

 

関連事業の申し込みについて

・参加申し込みは、10月22日(土)から受け付け開始です。電話、ファックス、電子メールで、氏名と電話番号、ご希望の講座名を文化資料館までお願いします。(月曜日休館)

・定員に達し次第、申し込みを締め切らせていただきます。

・講演会は、Zoomによるオンライン配信もおこないます。配信視聴をご希望の方は、氏名、ご希望の講座名を記入して、講演会の2日前までに電子メール([email protected])にてお申し込みください。

 

展示解説

とき:10月29日(土曜日)午前10時~11時

   11月13日(日曜日)午前10時~11時

   12月2日(金曜日)午前10時~11時

ところ:文化資料館展示室

内容:江戸時代の亀山のお殿様、形原松平家にゆかりの展示資料について、担当学芸員がわかりやすく解説します。

定員:20人程度(当日受付/入館料が必要)

 

おしらせ

※特別展の展示替えに伴い展示室を閉めます。10月11日(火曜日)~21日(金曜日)、12月6日(曜日)~9日(金曜日)

 

文化庁京都へ

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

亀岡市AIチャットボット