ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市長公室 > 広報プロモーション課 > 平成25年度市長への手紙(道路・公園・駅前整備について)

本文

平成25年度市長への手紙(道路・公園・駅前整備について)

ページID:0001365 2021年7月12日更新 印刷ページ表示

道路・公園・駅前整備

手紙の内容
(要旨)
返事(要旨) 担当課
スケートボードができる場所を整備してほしい。(男・10代)  スケートボードは、娯楽として楽しまれる人や、プロ・アマチュア選手として競技会などに出場される人など様々おられますが、本市では市民スポーツとして普及していない状況にあると考えています。
スケートボードは、スピードが出ることもあり、公園での利用については、他の公園利用者に危険を及ぼす恐れがあることから、他市では、一般の公園利用者の安全確保などのため、公園内でのスケートボードなどに制限を設けているところもあります。
都市公園は、子育てや高齢者の安らぎの場、コミュニティ形成の場であると同時に、災害時などの避難場所などにもなるものであることから、現在、本市では、すべての世代に対応した公園づくりにより、身近な憩いの場を充実させていくとともに、防災機能の強化・充実を図っていくため、常に安全で安心して公園を利用して頂けるよう、公園施設の安全管理に取り組んでいます。
亀岡市では、現時点において、スポーツ施設としてスケートボードなどの専用場を設置する計画はありませんが、公園利用にかかるご意見として受け止め、今後の公園整備、管理に努めていきたいと思います。
社会教育課
都市整備課
ファミリーマート亀岡余部町店の前にある道路標識が、自転車通行者に大変危険な位置に設置されているので、対策をしてほしい。(男・30代)  現地を確認しましたところ、ご指摘の標識は国土交通省が設置・管理しているもので、ご意見をいただきましたとおり、国道の側道を通行する人からは見えにくく、また、自転車で通行する人のちょうど頭の高さにあり、危険な状態でしたので、すぐに国土交通省の担当部署に改善を要請しました。
国土交通省の担当部署からは、今月中を目途に標識を安全な位置に移設する予定であること、加えて国道9号沿いで同様の箇所が他にもないか調べて対策を講じる旨の回答を得ました。
今後とも、安全・安心のまちづくりの推進にご協力たまわりますよう、よろしくお願いいたします。
桂川・道路整備課
バイパスなどの抜本的な方法ではなく、信号機の適切な操作などにより、国道9号の渋滞防止対策をしてほしい。(男・60代)  亀岡市域での国道9号の慢性的な渋滞につきましては、市民生活だけでなく経済活動や観光面など様々な方面への影響が懸念されており、これまでから亀岡市も解決すべき課題だと認識し、道路を管理する国土交通省や信号機などを管理する京都府公安委員会に対し、ハードおよびソフト面での渋滞緩和策を要望しておりますが、大きな改善には至っていないのが現状です。
昨年本市で発生した非常に痛ましい交通事故をめぐっても、国道9号の慢性的な渋滞を避けての抜け道通行が事故の遠因になったとの見方があるため、改めて道路環境改善策として、主要交差点の改良(右折レーンの設置など)や交通実態に応じた最適な信号制御、また京都縦貫自動車の利用促進による交通量の分散などを関係機関に要望しているところです(平成22年の高速道路無料化社会実験では、国道9号の交通量が約3割減少したという結果でした。また、国土交通省は、平成25年4月に京都第二外環状道路が開通したことにより、一般道の交通渋滞緩和に効果が出ているとしております)。
今後とも、国道9号の渋滞緩和に向けた取り組みを進めてまいります。
桂川・道路整備課
データ名 市長への手紙(道路・公園・駅前整備について)[Excelファイル/28KB]
データの概要・説明 平成25年度における「市長への手紙」のうち、道路・公園・駅前整備についてのデータの一覧です。
データの分野 市政
データのジャンル 市長への手紙
データのグループ しごと・産業・経済
データの形式 xls
ライセンスの形態 CC BY
データの基準(作成)日 2014年03月31日
データの更新(掲載)日 2016年03月31日

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

亀岡市AIチャットボット