ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市長公室 > 広報プロモーション課 > 平成28年度市長への手紙(道路・公園・駅前整備について)

本文

平成28年度市長への手紙(道路・公園・駅前整備について)

11 住み続けられるまちづくりを
ページID:0001362 2021年7月12日更新 印刷ページ表示

道路・公園・駅前整備

手紙の内容(要旨) 返事(要旨) 担当課
並河駅前鉄道歴史公園について
現在新幹線0系が設置されているが、かつて嵯峨野線に走っていた113系115系電車を展示するか、当時の塗装に塗り替えれば良いと思う。
公園開設の当初よりモニュメントとして展示しており、北陸新幹線の口丹波ルート誘致のシンボルとして、また、近年では新幹線に会えるスポットとして当公園が鉄道雑誌に掲載されるなど、地域のシンボルとして長く皆様に親しまれていますので、今後も大切に維持管理し、保存・展示してまいりたいと考えます。 都市整備課
スタジアムについて
サッカースタジアムの建設ではなく子どもからお年寄りまであらゆる年代層が楽しめる市民広場として解放したらどうか。例えば本格的なパターゴルフ、ロッククライミング、フットサル、グラウンドゴルフ、大きな滑り台と大きなブランコ など。
都市公園(京都・亀岡保津川公園)とスタジアムは、「アユモドキなどの自然と共生するスタジアム・都市公園」の実現に向けて、環境保全専門家会議などの専門家の意見を聞く中で、京都府とともに事業を推進しているところです。環境保全とスタジアム・都市公園整備との両立を早期に実現し、市民の皆さまに十分活用いただける施設となるよう、関係者などの意見を伺いながら着実に取り組んでまいります。 政策交通課
道路舗装と溝の蓋について
部分的な補修箇所が多い道路をまとめてきれいに舗装出来ないか。また、水路のコンクリートのフタが重く清掃が難しいので金属製にかえてもらえないか。(男性、30代)
傷んでいる範囲が広範囲に点在する道路は、修繕方法を検討の上、自治会と御相談させていただき処置を進めます。
重い水路蓋の開閉が難しい場合は、簡単に開閉ができる便利な工具を市で貸出しておりますので市役所2階土木管理課までお申し付けください。コンクリート蓋が連続する箇所の一部のグレーチング蓋への交換は、地元の御要望としてとりまとめていただきましたら、今後検討してまいります。
土木管理課
スタジアム予定地に文化施設を
亀岡駅前にコンサートホールや美術館などの文化・芸術施設をつくり、文化人が住みたいと思う環境にしてほしい。
「公共施設など総合管理計画」の策定を進め、駅周辺の既存施設との整合を図り、公共施設全体の管理計画の中で整備を検討してまいります。 企画調整課、市民力推進課、都市計画課
JR馬堀駅北側の開発について
トロッコ列車延伸や商業施設のある駅舎にできないか。(男性、30代)
JR馬堀駅、トロッコ亀岡駅の改修は計画されていませんが、世界的観光都市である京都市に隣接する本市の玄関口であることから、来訪者をお迎えする「おもてなし」の心を持って整備などを推進し、賑わい創出に繋げ、今後も、より良い公共交通機関となるよう西日本旅客鉄道(株)と連携してまいります。 観光戦略課、ものづくり産業課、政策交通課
スタジアム新予定地について
馬が川下りまで連れて行ってくれる、癒される場所をなくさないでほしい。(女性、60代)
スタジアム建設予定地は京馬車の運行ルートから一定の距離がありますので、スタジアム整備による影響はございません。また、スタジアムは「アユモドキなどの自然と共生するスタジアム」として自然環境に配慮し、その周辺につきましても市民の皆さまなどの憩いの場となるよう整備を進めてまいります。 政策交通課
道路・駅前整備について
安全安心な道路整備とJR馬堀駅拡張を要望、また建設中の市道はいつ開通するか。(男性、20代)
亀岡市都市計画マスタープランの構想路線など協議会や自治会などと協議して道路整備を進めています。平成20年にバリアフリー化によるJR馬堀駅駅舎の改修が西日本旅客鉄道(株)において行われましたので、新たな改修の計画はありません。建設中の市道は一部事業用地取得が未了となっており、現在鋭意任意交渉を行っているところです。 自治防災課、桂川・道路整備課
信号機設置について
通勤通学の人が多い場所に信号機の設置を。(男性、60代)
信号機の設置については公安委員会の管轄となり、日頃皆さんが感じておられる身近な改善箇所を公募し事業箇所を決定する「府民公募型整備事業」があります。地元自治会・区とも御相談いただき、府民公募型事業への提案などを視野に入れて、亀岡警察署との協議調整を御検討いただきますようお願いします。 自治防災課
スタジアム関連の情報提供について
議会でスタジアムの現状報告も重視して情報提供し、市政に関心の高い市民が増えるような活動を期待したい。これからも市民とともに歩むよい政策を。(女性、30代)
御意見は亀岡市議会議長にもお伝えさせていただき、今後も広く市民の皆さまへ情報提供を行ってまいります。新たな亀岡市の実現に向けて、日々市政に取り組みます。 政策交通課
スタジアム誘致に関する市民説明会について
財政状況も含めて情報提供を。
これまでもあらゆる機会や媒体を通じて、スタジアム整備に関して市民の皆さまに報告や説明を行ってきましたが、11月説明会では、さらに丁寧にスタジアム誘致に係る経過報告や現在の取組状況の説明を行い、市民の皆さまとの意見交換を実施しました。今後も、広く市民の皆さまへ情報提供を行ってまいります。 政策交通課
スタジアムの件について
新設するスタジアムに集客力はあるのか。(男性、60代)
スタジアムの利用につきましては、京都サンガの試合はもちろん、サッカーやラグビーなどのスポーツをはじめ、コンサートなどの各種イベントがこのスタジアムで数多く開催されますよう、京都府と連携を図りながら検討してまいります。また、クライミングウォールや展望レストラン、キッズランドなどの施設も、スタジアム内に検討されていて休館日などを除いて基本的には通年稼働するものと考えており、さらにスタジアムに商業施設を併設することで、多くのにぎわいが創出できるものと確信しております。 政策交通課
スタジアムの立地の整理について
十分な説明をされるとともに、市民議論を深め、その結果を尊重すべき。交通・治水対策、公園の管理、スタジアムの効果は。(男性、60代)
11月に説明会を開催しましたが、今後もあらゆる機会や媒体を通じて市民の皆さんに説明や報告を行い、市民理解をより一層深める中で事業を進めてまいります。京都府とともに道路整備や河川改修を進め、アユモドキの生息環境や良好な自然環境を保全する総合公園も整備していきます。多くの賑わいを生み出す利用が考えられますので、地域経済にとってより大きな経済効果が取り込めるよう経済界などとしっかりと連携して取り組んでいきたいと考えております。 政策交通課
中矢田-篠線の速度制限について
車が多く危険なので、40kmの制限速度を以前の30kmに戻してほしい。(男性、30代)
制限速度は全線開通に合わせ、京都府公安委員会で道路規格などを総合的に判断され、時速40kmに統一されました。同時に警戒標識や速度抑制効果のある路面表示による注意喚起、下り坂などのスピードが出やすい区間や小・中学校付近の交差点へのガードパイプの設置、さらには点滅信号や歩車分離信号機の設置など、小・中学校の児童・生徒の安全確保に力点を置いた対策を講じています。市民生活の快適性と安全性が確保できるよう、地元自治会、学校関係者など関係機関の皆さんとの連携を密にし、現状に即した対策を続けていきたいと考えています。 自治防災課
データ名 市長への手紙(道路・公園・駅前整備について)[Excelファイル/35KB]
データの概要・説明 平成28年度における「市長への手紙」のうち、道路・公園・駅前整備についてのデータの一覧です。
データの分野 市政
データのジャンル 市長への手紙
データのグループ しごと・産業・経済
データの形式 xls
ライセンスの形態 CC BY
データの基準(作成)日 2017年03月31日
データの更新(掲載)日 2017年07月05日

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

亀岡市AIチャットボット