ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > こども未来部 > 保育課 > 亀岡市で保育士になろう!

本文

亀岡市で保育士になろう!

ページID:0003512 2021年7月12日更新 印刷ページ表示

保育士就職奨励金事業

亀岡市で保育士になりませんか?

1人でも多くの保育士さんに働いていただくため、就職される保育士さんを支援します!

制度概要

亀岡市所在の私立保育園・私立認定こども園に採用された次の要件に該当する保育士に対して、園を通して奨励金(就職奨励金・転居支援金)を支給します。(公立園は対象外です)

補助要件

1.就職奨励金:次の要件すべてに該当する保育士に対して支給する奨励金です。

助成額:1人当たり20万円

ア 民間保育園等において保育士として新たに雇用される者であること(同一の法人が運営する保育園等において保育士として従事していた者が異動により別の保育園等に従事することとなった場合、法人などの役員または保育園等の長として雇用される場合、その他これらに準ずる場合、並びに保育園等の設置に際し雇用される場合を除きます)

イ 保育士として1日当たり6時間以上かつ1カ月当たり20日以上勤務する者、またはこれに準ずる者として市長が認める者であること

ウ 過去に市内の民間保育園等で保育士として雇用されたことがある者については、直近の退職日から1年以上経過している者であること

エ 当該補助事業の対象となったことがない者であること

オ 2年以上継続して勤務する見込みであること

 ※2年未満で退職した場合は、返還いただきます。

2.転居支援金:次の要件に該当する保育士の住居移転などに係る費用に対し支給する支援金です。

助成額:実費(上限20万円)

対象経費:転入先までの交通費、住居移転費用、賃貸物件の礼金、仲介手数料など

ア 1.の要件を満たすこと

イ 採用月を基準に前後3カ月以内に市外から亀岡市内に転入していること

上記1、2の対象となった場合、1人当たり最大40万円を支給します。

※この補助金は、税法上の雑所得に区分され、確定申告または住民税申告が必要となります。申告の詳細につきましては、税務署またはお住まいの市町村の税務担当部署にお問い合わせください。

保育士募集のポスター

その他の支援制度

京都府では、以下4つの貸付事業を実施しています。

1.保育士修学資金貸付事業

保育士養成施設に通う学生の人に対し、修学資金が貸し付けられます。

2.保育士就職準備金貸付事業

保育所等を離職後1年以上経過した保育士の人や勤務経験のない保育士の人などに対し、新たに保育所等に勤務する場合に就職準備金(就職に際し必要と認められる経費)が貸し付けられます。

3.未就学児を持つ保育士に対する保育料の一部貸付事業

未就学児をもつ保育士に対し、保育料の一部が貸し付けられます。

4.未就学児を持つ保育士の子どもの預かり支援事業利用料金の一部貸付事業

未就学児をもつ保育士に対し、ファミリーサポートセンターなどの利用料の一部が貸し付けられます。

それぞれの事業の詳細や申し込みなどについては、次のリンクでご確認ください。

京都府:保育士確保のための貸付事業<外部リンク>

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

亀岡市AIチャットボット