ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > こども未来部 > 保育課 > 保育所(園)に入所(園)できる児童は・・・

本文

保育所(園)に入所(園)できる児童は・・・

8 働きがいも経済成長も16 平和と公正をすべての人に
ページID:0003506 2021年7月12日更新 印刷ページ表示

保育所・保育園は、保護者が働いていたり、病気にかかっているなど「保育を必要とする」乳幼児を保護者の委託を受けて、保育することを目的とする児童福祉施設であり、保育所・保育園へ入所・入園できる児童は、亀岡市内に居住し住民登録をされており、その児童の保護者等が次のいずれかに該当する場合です。
 幼児教育や集団生活に慣れさせるため、ということでは入所の対象とはなりません。したがって、どのご家庭の子どもも無条件に入所できるものではありません。

  1. 日常の家事以外の仕事をしている。(就労)
    • フルタイムのほかパートタイム、夜間、居宅内の労働、30アール以上の農地で農業に従事していることなどを含む。
    • 1日4時間以上、かつ週3日以上就労していること。(就労先が確定している採用予定者についても左記に準じる。)
  2. 妊娠中であるかまたは出産後間がない。
    産前2ヵ月、出産日から8週間後の日の翌日が属する月末まで。
    (産前2ヵ月は出産予定月を含めません。)
  3. 病気や負傷あるいは心身に障害がある。
    1. 入院の場合、医師の診断書で記載された入院の期間。
    2. 通院の場合、医師の診断書で記載された通院の期間。
    3. 心身に障害がある。(身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳等の交付を受けている。)
  4. 病気や心身障害者である同居親族等の看護をしている。
    1. 入院の付添看護を必要とする場合、医師の診断書で記載された入院の看護期間。
    2. 通院の付添看護を必要とする場合、医師の診断書で記載された通院の看護期間。
    3. 心身に障害がある同居親族等(身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳等の交付を受けている者)を常時看護することが必要と判断される場合。
  5. 災害や風水害、震災などの復旧にあたっている。
    災害、風水害、震災その他の災害の復旧にあたっている場合、その復旧に要する期間。
  6. 求職活動を継続的に行っている。
    入所の日から起算して3ヵ月まで。
  7. 学校、職業訓練校等に在学している。
  8. 虐待やDVのおそれがある。
  9. 育児休業取得中に、既に保育を利用している子がいて継続利用が必要である。
    産まれるお子さんが1歳を迎える年度の3月末まで。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

亀岡市AIチャットボット