ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > こども未来部 > 子育て支援課 > 興味しんしん

本文

興味しんしん

ページID:0003424 2021年7月12日更新 印刷ページ表示

“ママ、ぼくにもできるよ”

ぼくは自分でゴロンと寝返りを打って、少しなら移動もできるようになって1人でなんとか座れるようにもなったよ。ママと向かい合わせで座れるようにもなって、ママのマネしてバイバイもできるよ。

視界が広がって、お部屋の中にはおもしろそうな物がいっぱいあることにも気づいた。目に付いた物を触りたくてしかたがないんだ。
ママはワンワンのぬいぐるみで遊んでいるぼくにいつも、「ワンワンかわいいね」って言うでしょ。そうかワンワンっていうのはあれを指すんだということも何となく分かってきた。

あれっママがいない!なーんだトイレか。いつも金魚のフンみたいにトイレの中までついてくるぼくにママは困った顔をするけど、ママがいつも見守ってくれているっていう安心感があるから、あちこち探検できるんだ。今のぼくにとってママは安全基地のようなもの。こうしてママに愛されてるんだという安心感があるからぼくはこの先しっかり自立していけるんだからね。

「ピンポーン」あれっ、誰かきた。パパでもないし、ぼくの知らない人だ。
「まあ可愛い、だっこしてあげる」っていうけど、イヤイヤ、ママやパパじゃなきゃダメ。この気持ちを分かって欲しいのになかなか分かってもらえない。きっとママにはキーキー泣き叫んでるだけにみえるんだろうね。
ああ今日もたくさんの事を見たり、聞いたりしたなぁ。

ねんねの途中で目が覚めてまたママを困らせちゃうかもしれない。ごめんねママ。でもこれもかしこくなった証拠と思って長い目でみてね。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

亀岡市AIチャットボット