ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > こども未来部 > 子育て支援課 > 令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)

本文

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)

ページID:0029293 2022年5月1日更新 印刷ページ表示

現在実施中の令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(対象児童1人につき10万円一括給付)について、9月以降の離婚などにより、現に児童を養育しているにもかかわらず、給付金を受け取ることができていない場合があります。

今回、国において制度の見直しが行われ、支給対象者に該当する場合は給付金を受給できることになりました。

※支給対象児童および所得制限等については、現在実施中の令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(対象児童1人につき10万円一括給付)と同様です。

制度概要

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)

支給対象者

離婚などによって、児童を養育しているが給付金を受け取っていない人で、以下のいずれかに該当する人

1.令和3年9月分の児童手当(本則給付)の受給者でなかったが、令和4年3月分の児童手当(本則給付)の受給者になった人
注記1:令和4年2月28日までの間に児童手当の受給者変更手続きを完了し、申請時点において児童手当(本則給付)の受給者である人

2.令和3年9月30日において高校生世代の児童を養育していなかったが、令和4年2月28日時点で養育している人
注記1:申請時点において高校生世代の児童を養育している人
注記2:高校生世代とは、平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれの人で、配偶者を有していない人です。高校に在学してない社会人などの人も、父または母から監護されていれば対象となります。

3.その他これらに準ずる人
配偶者からの暴力(DV)を理由に避難されている
など、現養育者であるが、本給付金を受給していない人は受給できる場合があります。

詳しくは、お問い合わせください。

支給対象児童

1.令和4年3月分の児童手当(特例給付を除く)の支給対象児童(※令和3年9月1日から令和4年2月28日までの間に児童手当の受給者変更手続きを完了し、申請時点において児童手当の受給者である人の支給対象児童)


2.令和4年2月28日時点において支給対象者に養育される高校生世代
(※平成15年4月2日から平成18年4月1日までに生まれた児童、児童本人が婚姻している場合は対象外となります)

支給額

対象児童1人につき10万円(現金支給)
注記:前養育者からすでに給付金を受け取っている場合や、児童のために給付金を費消されている場合はその額を差し引いた額

 

【支給日】 申請を受け、審査が終わった後、順次支給します。

       支給日が決まり次第、文書でお知らせします。

【振込依頼人名】 カメオカシコソダテリンジキユウフ

申請方法

受給には申請が必要です。

下記申請書の必要事項に記入及び添付書類を添付のうえ申請をしてください。

 

【申請期限】  令和4年4月28日まで

※申請期限は令和4年4月28日ですが、申請内容に不備があった場合、支給できませんので、できるだけお早めにご提出ください。​

申請書類

申請が必要なすべての人

 ・令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)申請書 [PDFファイル/102KB]

 ・申請者名義の振込先金融機関口座確認書類(通帳やキャッシュカードなど)の写し

 【参考】令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)申請書(記入例) [PDFファイル/116KB]

 

該当する人のみ必要な添付書類

 令和4年2月28日までに児童手当の受給者変更をされた人(公務員は除く)は以下の添付書類は不要です。

 (1)令和4年2月28日(それ以前に申請する場合は申請日時点)までに離婚したことがわかる書類(離婚届受理証明書、離婚届記載事項証明書、戸籍謄本、戸籍抄本等)又は令和3年10月1日以降の事情変更に関する必要な書類(詳細は以下ご参照ください)

 

 【離婚協議中で配偶者と別居している場合】

 令和4年2月28日時点で離婚協議中であることがわかる書類(離婚協議申し入れに係る内容証明郵便の謄本、調停期日呼出状の写し、家庭裁判所における事件係属証明書、調停不成立証明書、離婚裁判に係る控訴状の副本、離婚協議における申請者の代理人である弁護士から申請者に宛てた離婚協議の進捗状況に係る報告書など公的機関から発行された書類又は弁護士等、第三者により作成された書類)

 

 【養子縁組や特別養子縁組により児童の養育者が代わっている場合】

 対象児童の戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)

 

 【海外から帰国した場合】

 申請者の住民登録が国内にない期間が確認できる戸籍の附票の写し又は令和3年9月30日時点で海外にいることが確認できる旅券(パスポート)のスタンプ(出入国記録)押印ページ及び氏名、生年月日等が記載された身分事項ページの写し

 

 【配偶者からの暴力を理由に児童とともに避難している場合】

 添付書類についてはお問合せください。

 

 (2)【申請者と対象児童の住民票(世帯全員分、続柄の省略なし)】

 ※コピー可

 

 (3)【申請者の「令和3年1月1日時点居住市町村の令和3年度(令和2年分)課税(非課税)証明書(原本)】

 ※令和3年1月1日時点で亀岡市在住であり、令和3年9月30日時点で亀岡市に住民登録がある方は不要

 

 注記:その他個別の事情により、追加での書類の提出を求めることがあります。

ご注意ください!

「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付」に関する振り込め詐欺や個人情報の搾取にご注意ください。
申請内容に不明な点があった場合、亀岡市からご自宅などに問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。
もし、不審な電話がかかってきた場合は、すぐに最寄りの警察までご相談ください。

内閣府コールセンター

亀岡市では、対象者の皆さまに本給付金を迅速に支給するために、事業を進めております。
給付金に関する制度など、一般的なお問い合わせは、内閣府が開設したコールセンターにご連絡ください。

電話番号:0120-526-145(フリーダイヤル)
時間:午前9時から午後8時(土曜日、日曜日、祝日を除く。12月29日~1月3日を除く)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

亀岡市AIチャットボット