ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 地域福祉課 > 新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金のご案内

本文

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金のご案内

ページID:0019711 2022年6月1日更新 印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金とは

新型コロナウイルス感染症の影響により生活に困窮する世帯に対しては、これまで総合支援資金などの特例貸付などの支援がありました。しかし、新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、貸付終了後も、なお生活の立て直しに至っていない世帯もあります。こうした世帯の自立を図るため、新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金を支給します。

支給対象者

社会福祉協議会が実施する総合支援資金などの特例貸付を利用できない世帯で、次の(1)~(3)のいずれかに該当する世帯

(1)総合支援資金の再貸付を借り終わった世帯

(2)総合支援資金の再貸付が不承認となった世帯

(3)緊急小口資金および総合支援資金の初回貸付を借り終わった世帯や、令和4年8月末までに借り終わる世帯

  (※再貸付を申請中・利用中の世帯を除く。)

 

  上記に該当した上で、以下のすべてを満たしている場合

(1)収入が以下の(表)の収入基準額を超えないこと

(2)資産が、以下の(表)の資産基準額を超えないこと

(3)今後の生活の自立に向けて、公共職業安定所に求職の申し込みをし、誠実かつ熱心に求職活動を行うこと

  ※求職活動について、当分の間は、公共職業安定所での職業相談が月1回、求人先への応募が月1回に緩和されています。

  ※ただし、事情により求職活動が困難である場合には、生活保護の申請を行うこと 

世帯人員 収入基準額 資産基準額
 1人  114,000円  468,000円
 2人  158,000円  690,000円
 3人  187,000円  840,000円
 4人  222,000円  1,000,000円
 5人  256,000円  1,000,000円
 6人  292,000円  1,000,000円
 7人  331,000円  1,000,000円
 8人  364,000円  1,000,000円
 9人  393,000円  1,000,000円
 10人  422,000円  1,000,000円

 支給額(月額)

単身世帯 6万円

2人世帯 8万円

3人以上世帯 10万円

※支給期間は、3カ月間となります。 

申請方法

申請期限:令和4年8月31日(水曜日)まで

受付窓口:亀岡市役所地域福祉課(18番窓口)

申請書類については、対象となる方へ個別に送付します。紛失された場合や、市外から転入された場合については、連絡をいただきますようお願いします。

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、郵送による申請を原則としています。申請書など一式を郵送いただきますようお願いします。

問い合わせ先

厚生労働省コールセンター 0120-46-8030

[受付時間]平日午前9時~午後5時

URL:https://corona-support.mhlw.go.jp/index.html<外部リンク>

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

亀岡市AIチャットボット