ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > ごみ・自然・環境 > ごみ・リサイクル > 亀岡市の指定ごみ袋の形状がかわります

本文

亀岡市の指定ごみ袋の形状がかわります

14 海の豊かさを守ろう15 陸の豊かさも守ろう
ページID:0030832 2022年3月24日更新 印刷ページ表示

亀岡市指定ごみ袋の形状が変わります

変更になるごみ袋の種類

 
種 類 大 き さ 変更時期
 燃やすごみ   大袋(40リットル)         随 時
  最小袋(10リットル)
  中袋(30リットル)   6月上旬ごろから
  小袋(20リットル)
 埋立てごみ   中袋(30リットル)     変更なし
  小袋(15リットル)

 

 〇袋の大きさ(容量)・販売価格・販売時のロール形状は変更ありません。

 〇変更時期以降も変更前の形状の袋も引き続き使えます。

 〇新形状のごみ袋が実際に店頭に並ぶ時期は、取り扱い店舗の在庫状況により前後します。

 

変更点

 袋の形状:袋下部の「安全グリップ」がなくなります。

袋形状変更

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

亀岡市AIチャットボット