ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 安全・安心・防災 > 防災 > 防災情報 > ふるさと納税型クラウドファンディング(トイレトレーラー導入事業)を実施しています

本文

ふるさと納税型クラウドファンディング(トイレトレーラー導入事業)を実施しています

ページID:0026132 2022年1月11日更新 印刷ページ表示

top

 

亀岡市は、災害派遣トイレネットワークプロジェクト「みんな元気になるトイレ」に参画し、けん引車による移動式トイレ「トイレトレーラー」を導入するため、クラウドファンディングを実施しています。(目標金額:600万円 募集終了日:令和4年2月14日(月曜日)午後11時)
つきましては、皆さまのご協力をお願いいたします。

 ご寄附をいただいた場合、以下の寄附金控除を受けることができます。

 (個人の場合:ふるさと納税制度による控除  法人の場合:損金算入による控除)

 10,000円以上のご寄附をいただいた場合、車体に氏名または法人名を掲載させていただきます。

 (金額に応じて、文字サイズが大きくなります)

 

※寄附をいただいた人には、令和4年4月末までに、寄附金受領証明書、記念ステッカーを送付させていただきます。

※ふるさと納税に係るワンストップ特例申請書については、寄附金受領証明書発送時に同封しますが、申請書掲載ページからもダウンロードすることができます。


事業詳細については、クラウドファンディングページ<外部リンク>をご確認ください。または、チラシ [PDFファイル/2.93MB]をご覧ください。

 

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)