ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 亀岡市立亀岡中学校 > 未来の担い手育成プログラム 「京都サンガF.C.」からの課題

本文

未来の担い手育成プログラム 「京都サンガF.C.」からの課題

2022年6月29日更新 印刷ページ表示

サンガ1サンガ2サンガ3サンガ4サンガ5サンガ6サンガ7サンガ8

 未来の担い手育成プログラムの取組では、本校は「京都サンガF.C.」と連携し、示された課題を解決するための案を生徒たちが考えます。
 本日は、株式会社京都パープルサンガ ホームタウン推進課 石井課長 様から課題テーマを伝えていただきました。また、「京都サンガF.C.」の理念や試合運営以外にも行われている企業活動などについて説明いただきました。
 与えられた課題は、『京都のプロスポーツクラブとして、地域の皆様に愛されるクラブとなるにはどのような活動をすれば良いか?』です。教室に戻るとすぐに、今日伺ったお話の印象に残ったことや感じたことをタブレットに記録しました。
 今後このテーマに向き合い、課題解決の案をグループで考えていくことになります。2年生がどんなアイディアを出してくれるか楽しみです。

 未来の担い手育成プログラムのまとめページはこちら

<<前の記事へ  次の記事へ>>