ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 亀岡市立亀岡中学校 > 未来の担い手育成プログラム プレゼン練習

本文

未来の担い手育成プログラム プレゼン練習

2022年6月15日更新 印刷ページ表示

プレゼン2プレゼン1プレゼン3プレゼン4プレゼン5プレゼン6プレゼン7プレゼン8

 6月15日(水曜日)、2年生では総合的な学習の時間を使い、未来の担い手育成プログラムの一環として、相手に伝わるプレゼンに挑戦する取組を行いました。
 架空の通信販売会社「カメネット」の販売員としてグループでおすすめの商品を選び、プレゼン内容を考え発表しました。商品の特徴を調べおすすめする内容を考える場面では、タブレットを上手く使ったり、三角ロジックを使って発表内容を整理したり、グループで協力して取り組む様子がありました。発表する場面では、商品のよさを身振り手振りで伝えるグループもあり、大変有意義な時間となりました。

 未来の担い手育成プログラムまとめページはこちら

<<前の記事へ  次の記事へ>>