ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 予防接種 > 新型コロナウイルス感染症に関連する情報 > 緊急事態宣言に関して市長からのメッセージ(令和2年4月17日)

本文

緊急事態宣言に関して市長からのメッセージ(令和2年4月17日)

ページID:0003380 2021年7月12日更新 印刷ページ表示

市民の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症が全国的に拡大する中で、市民の皆さま、事業者の皆さまにおかれましては、大変ご心配のことと存じ上げます。

新型コロナウイルス感染症対策に関する特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の対象地域が全国に拡大されました。また、京都府は、これまでの宣言の対象の7都府県に北海道、茨城県、石川県、岐阜県、愛知県を加えた13都道府県とともに「特定警戒都道府県」として位置付けられました。

この宣言を受け、本市においても、4月17日、亀岡市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、市民の皆さまの健康を第一に、感染の拡大防止策をより一層強化し、取り組みを徹底することを確認しました。京都府からは、府民の皆さまなどに対し、特措法に基づく措置として1.外出自粛、2.イベントの開催自粛、3.施設の使用制限について、要請が出されました。市民の皆さま、事業者の皆さまにおかれましても、医療機関への通院、食料の買い出し、職場への通勤など生活の維持に必要な場合を除く外出や、特に3つの密(密閉、密集、密接)が濃厚に重なる夜の繁華街への外出、規模や場所にかかわらないイベントの開催を自粛していただくとともに、咳エチケットや手洗い・消毒などの基本的な予防対策を確実に行っていただきますようお願い申し上げます。また、市内においても依然、予断を許さない状況であり、やむを得ず市の主催する事業の中止・延期、公共施設の休館・利用停止などの措置を取らせていただいております。市民の皆さま、事業者の皆さまにはご不便をお掛けしておりますが、ご理解をお願いいたします。

なお、本市においては、縮小傾向にある地域経済の活性化を図るため、「出前でうちメシ応援事業」「高齢者お買物支援事業」など、市独自の緊急支援対策を実施することとしていますので、ぜひご利用ください。今後も感染の拡大防止と市民の皆さんの生活の支援に取り組んでまいります。

先行きがいまだ見えない状況の中で、不安と抑制を強いられる市民の皆さまや事業者の皆さまにおかれましては、この間のご協力に対しましてあらためて感謝を申し上げます。亀岡市は、今後も関係機関と連携を強固にし、感染拡大の防止と皆さまの生活の支援に全力で取り組んでまいりますので、今後ともご理解、ご協力をお願い申し上げます。

令和2年4月17日

亀岡市長 桂川 孝裕

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

亀岡市AIチャットボット