ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 予防接種 > 新型コロナウイルス感染症に関連する情報 > 市内集団感染の発生に関しての市長メッセージ(令和2年7月20日)

本文

市内集団感染の発生に関しての市長メッセージ(令和2年7月20日)

ページID:0003377 2021年7月12日更新 印刷ページ表示

市民の皆さまへ

亀岡市では、7月に入り新型コロナウイルスへの新規感染者が急増し、飲食を伴う密な空間におけるクラスターの発生も確認されるなど大変厳しい状況が続いています。図らずも罹患された方におかれましては、一日も早い回復を心から祈っております。

現在、本市では、京都府及び南丹保健所との連携のもと対策に取り組んでおり、積極的疫学調査の結果などを踏まえながら適切な対応を進めているところです。市民の皆さまにおかれましては、今一度、身近なところで感染リスクが拡大していることを認識していただきますとともに、ご自身と大切な人を守るため、あらためて「新しい生活様式」や「3つの密」の回避、マスクの着用、こまめな手洗い、社会的距離の確保などの感染予防対策を徹底していただきますようお願いします。

特に、飲食をする場合はマスクを外すため、席間を空けるなど飛沫による感染を防ぐとともに、不必要に大きな声で会話をしたり騒いだりすることは避けてください。発症は「いつもと違う」程度の小さな変化から始まります。症状が現れたときは、異変を見逃さず、予定をキャンセルするなどして自宅で待機をしてください。また、自分で判断をせず、帰国者・接触者相談センターなどに早く相談していただくようお願いします。

飲食店の皆さまにおかれましては、再度、感染予防ガイドラインに基づき、店内での感染防止策の徹底をお願いします。

また、図らずも罹患をされた方をはじめ、最前線で対応にご尽力をいただいている医療従事者の方およびその家族の方が、いわれなき誹謗中傷を受けることがないよう、さらには根拠のない情報やデマを流布したり、惑わされることのないよう、市民の皆さまお一人ひとりの温かいご理解とお力添えを、ぜひともお願い申し上げます。

令和2年7月20日

亀岡市長 桂川 孝裕

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

亀岡市AIチャットボット