ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルス感染症に関連する情報 > 「緊急事態宣言」の延長に関して市長からのメッセージ(令和2年5月4日)
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 予防接種 > 新型コロナウイルス感染症に関連する情報 > 「緊急事態宣言」の延長に関して市長からのメッセージ(令和2年5月4日)

本文

「緊急事態宣言」の延長に関して市長からのメッセージ(令和2年5月4日)

ページID:0003374 2021年7月12日更新 印刷ページ表示

市民の皆さまへ

依然、全国的な新型コロナウイルス感染症の拡大は終息を見込めず、本日5月4日、政府は新型コロナウイルス感染症対策に関する特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の期限を5月31日まで延長すると発表しました。市民の皆さま、事業者の皆さまにおかれましては、大変ご心配されていることと存じ上げます。

特定警戒都道府県に位置付けられる京都府では、感染拡大を防止するための対策を継続していく必要があります。亀岡市では、市民の皆さまの健康を第一に、これまでから感染の拡大防止策を強化し、取り組みを徹底しているところです。やむを得ず市の主催する事業の中止・延期、公共施設の休館・利用停止などの措置を取らせていただく中で。市民の皆さま、事業者の皆さまには引き続きご不便をお掛けしておりますが、ご理解とご協力をお願いいたします。また、国からの特別定額給付金の申請手続きの受け付けを開始しましたので、各世帯の世帯主の皆さまにおかれましては、お手数をお掛けしますが申請手続きをしていただきますようお願いいたします。

いまだ出口が見えない閉塞感の中で、地域の実情に応じた感染拡大の防止と社会経済活動の維持の両立を配慮しながら、亀岡市では、市民の皆さまの生活への支援と、地域経済の活性化を図り、少しずつでも明るい方向に向くようにしたいと考えています。緊急雇用対策や、休業に協力いただいている事業者さまへの協力金の上乗せ、クラウドファンディングを用いた市内店舗への支援の募集、府外に住まれ帰省もままならない学生などを対象にしたふるさと小包による応援、子育て緊急支援給付金などの実施に取り組み、亀岡市が一丸となってこの未曾有の危機を乗り越えていけるようにしたいと思っています。

市民の皆さま、事業者の皆さまにおかれましては、長期間にわたって不安と抑制を強いられている中でも、この間ご協力をいただいていることにあらためて感謝を申し上げます。亀岡市は、市民の皆さま、事業者の皆さまの安全・安心を確保することを使命と考え、1日も早く平穏なくらしが取り戻せるよう、感染拡大の防止と皆さまの生活の支援に全力を尽くしてまいります。引き続きご理解とご協力をいただきますよう、お願い申し上げます。

令和2年5月4日

亀岡市長 桂川 孝裕

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

亀岡市AIチャットボット