ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルス感染症に関連する情報 > 新型コロナウイルス感染患者の発生にかかる京都中部総合医療センターの対応について(令和2年7月)
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 予防接種 > 新型コロナウイルス感染症に関連する情報 > 新型コロナウイルス感染患者の発生にかかる京都中部総合医療センターの対応について(令和2年7月)

本文

新型コロナウイルス感染患者の発生にかかる京都中部総合医療センターの対応について(令和2年7月)

ページID:0003351 2021年7月12日更新 印刷ページ表示

2020年7月11日、京都中部総合医療センター(南丹市)において同センター職員の新型コロナウイルス感染症陽性の判明に続き、7月13日、この職員と会食をともにしていた職員1名に加え、同センター入院中の患者3名(うち1名は亀岡市在住)の感染症陽性が判明しました。

同センターでは、感染拡大防止のため、安全が確保されるまでの間、次のように対応されています。

  • 感染状況の把握のために引き続きPCR検査を実施
  • 病棟および接触箇所の消毒(実施済み)
  • 安全が確認されるまでの間、救急を含めた外来診療・人間ドックの休診、手術の延期および入院の受け入れ停止
  • 化学療法・放射線療法、透析については感染管理に努めたうえで実施
  • 面会については引き続き禁止

詳細は、京都中部総合医療センター<外部リンク>

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

亀岡市AIチャットボット