ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 予防接種 > 新型コロナウイルス感染症に関連する情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する相談・検査体制が変わりました

本文

新型コロナウイルス感染症に関する相談・検査体制が変わりました

ページID:0003333 2021年7月12日更新 印刷ページ表示

インフルエンザの流行期に備え、令和2年11月1日(日曜日)から、身近な医療機関で、発熱などの相談・検査ができる新たな体制に移行しました。

詳細は、京都府ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

発熱症状などのある方

令和2年11月1日(日曜日)から、発熱症状などのある方は、まずは身近な医療機関(地域の診療所・病院)にお電話ください。

  • 医療機関が指定した時間に診察し、医師の判断により新型コロナウイルス感染症やインフルエンザの検査を行います(または、検査のできる医療機関を紹介します)。
  • 夜間や医療機関が休みの時、かかりつけ医のいない方は、「きょうと新型コロナ医療相談センター」にご相談ください。

きょうと新型コロナ医療相談センター

電話番号 075-414-5487(受付時間:365日24時間)

コロナチラシ表
新型コロナウイルス感染症に関する相談・検査体制が変わりましたチラシの表​(PDF:267KB)

コロナ啓発チラシ裏
新型コロナウイルス感染症に関する相談・検査体制が変わりましたチラシの裏​(PDF:435KB)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

亀岡市AIチャットボット