ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

新型コロナウイルスワクチンの接種状況

ページID:0026406 2021年12月16日更新 印刷ページ表示

新型コロナウイルスワクチンの接種状況

<亀岡市内の新型コロナワクチンの接種状況>

  人数 1回目接種数 接種率 2回目接種数 接種率
全体 87,847人 67,865回 77.25% 66,742回 75.98%

<年代別接種状況>

年齢 対象者数 1回目接種数 接種率 2回目接種数 接種率
 12~19歳 6,771人 4,641回 68.54% 4,494回 66.37%
 20~29歳 8,108人 6,042回 74.52% 5,891回 72.66%
 30~39歳 9,062人 6,929回 76.46% 6,799回 75.03%
 40~49歳 12,186人 9,902回 81.26% 9,765回 80.13%
 50~59歳 11,200人 9,834回 87.80% 9,710回 86.70%
 60~64歳 5,582人 4,960回 88.86% 4,911回 87.98%
 65歳以上 26,533人 25,064回 94.46% 24,853回 93.67%
年齢不明 - 493回 - 319回 -
対象者計 79,442人 67,865回 85.43% 66,742回 84.01%

(亀岡市〔令和3年12月16日〕VRS情報)

※ 接種後にVRSに入力された数値であり、実際の接種回数は上記数値より多くなります。

※ VRSとは、自治体が接種者情報および接種記録情報を、可能な限り逐次把握するために、内閣官房が構築した、国が提供するクラウドのシステム(ワクチン接種記録システム)のことです。 

※母集団となる人口データは、総務省が公表している
住民基本台帳に基づく人口、人口動態および世帯数(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)<外部リンク>内の、【総計】令和3年住民基本台帳年齢階級別人口(市区町村別) [Excelファイル/1.04MB]を利用しています。(令和3年9月1日から)

※令和3年8月31日までは、【総計】令和2年住民基本台帳年齢階級別人口(市区町村別)(エクセル:1,599KB)を利用していたため、母集団となる人口の変動に伴い、接種率が変動しています。

※全体の人口には対象外の年齢を含みます。全体の接種数には転出などにより、VRSの仕様上、年齢不明となった人を含みます。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?