• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 職員募集
  • 上下水道部
  • 亀岡市消防団

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 産業 > 農業 > 第3次亀岡市元気農業プラン

更新日:2021年3月15日

ここから本文です。

第3次亀岡市元気農業プラン

プラン策定の目的

本市では、平成18年に農業施策の指針となる「亀岡市元気農業プラン」を策定し、各分野の『担い手』(人・組織)づくりに取り組んできました。プラン策定から5年を迎えた平成23年度には、内容を見直し「第2次亀岡市元気農業プラン」を策定。農業の生産・消費両面からの5つの理念のもと、総合的かつ計画的に農業施策を進めてきました。
しかし、プラン見直しから5年が経過した今日、農業を取り巻く情勢は、高齢化や人口減少、グローバル化などが進展し、そのスピードも加速してきており、本市においても、この変化に迅速に対応していく必要があります。府内有数の農地を誇るとともに、大都市近郊に位置した本市の恵まれた優位性を最大限に活かし、「選ばれるまち」・「住み続けたいまち」・新たな亀岡市の実現を目指してチャレンジしていかなければなりません。
このような状況から、「第4次亀岡市総合計画~夢ビジョン~」を上位計画とし、今後の亀岡農業の目指すべき姿を掲げた「第3次亀岡市元気農業プラン」を策定しました。

5つの基本理念

  1. 営農組織と人材の育成(農業者のやる気を応援)
  2. 農業基盤の整備(農業経営の効率化を応援)
  3. 多様な農業の振興(地域のむらづくりを応援)
  4. 流通システムの充実(京野菜・亀岡牛亀岡ブランドを応援)
  5. 有害鳥獣対策の実施(農業を守る有害鳥獣対策を応援)

プランの位置付け

「第3次亀岡市元気農業プラン」は、「第4次亀岡市総合計画~夢ビジョン~・後期基本計画」の第6章・活力あるにぎわいのまちづくり~産業の振興~、第1節農業の具体的な計画として位置付けられるものです。
農業の分野から、夢ビジョンで示す都市像「水・緑・文化が織りなす笑顔と共生のまちかめおか」の実現を目指します。

プランの実施期間

本プランに基づく施策の実施期間は、平成29年度から平成33年度までの5年間の中長期的な計画です。計画の最終年度には、施策の進捗状況や効果を検証します。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業観光部農林振興課食農ブランド係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5035

FAX:0771-25-4400

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る