• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 職員募集
  • 上下水道部

tenki.jp 

総合トップ ホーム > イベントカレンダー > つながる須恵器職人と私たち 成果発表展示

更新日:2020年3月3日

ここから本文です。

つながる須恵器職人と私たち 成果発表展示

およそ千年のむかし、わたしたちが暮らす亀岡は、焼き物の一大生産地でした。
亀岡市篠町の南東部には、100基を超える窯跡があり、「篠窯跡群」と呼ばれています。
篠から峠をひとつ越えた先には平安京があり、華やかな都に暮らす人びとが使う生活用具を生産していた篠窯は、
飛鳥・奈良時代に操業がはじまり、平安時代後期に突如、その400年間つづいた歴史に幕を下ろしました。

本事業では、考古学とアートという異なる分野の技術を、対話と考察によってつなぎ、
失われた古代の焼き物文化を物語として紡ぎ、未来へと継承することを試みてきました。

本展では、千年前の須恵器職人の暮らしを絵巻物に表現するとともに、
これまでの歩みや再現した須恵器・緑釉陶器など、3年にわたる活動の成果を公開いたします。

開催日時

  • 2020年3月7日(土曜日)~2020年3月29日(日曜日)

午前9時から午後10時※3月26日(木曜日)は休館

場所

名称

ガレリアかめおか1階ロビーギャラリー

住所

亀岡市余部町宝久保1番地の1

電話番号

0771-29-2700

FAX

0771-25-5881

メールアドレス

ガレリアかめおか

ホームページ

ガレリアかめおか(外部サイトへリンク)

費用

入場料無料

主催者

主催:(公財)生涯学習かめおか財団
助成:(一財)京都陶磁器協会
協力:千年前と今をつなぐ篠窯・焼き物プロジェクト、篠町「町つくり推進会」長尾山部会

お問い合わせ

生涯学習部市民力推進課市民活動推進係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5002

FAX:0771-22-6372

ページの先頭へ戻る