• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

更新日:2016年3月31日

ここから本文です。

セーフコミュニティとは

セーフコミュニティとは、事故やけがは偶然に起こるのではなく、予防できるという理念のもと、行政と地域住民など多くの主体の協働により、全ての人たちが安心して安全に暮らすことができるまちづくりを進めるものです。

これはWHO(世界保健機関)が「世界中の人を健康に」という取組を進めるなかで、日々の生活において「安全」が健康に大きな影響を与えることに着目したのが始まりです。

そこで、地域の人たちが協働で安全な環境づくりに取り組んでいたスウェーデンの小さなまちの試みをモデルとして、地域の誰もがいつまでも安全に暮らせるまちをつくろうという取組になったのが「セーフコミュニティ」です。

すでに取り組まれている高齢者の転倒を防止するための「健康づくり体操」、市民の皆さんの手で子どもを守る「子ども110番のいえ」や「子ども・地域安全見守り隊活動」、地域を災害から守る「自主防災組織活動」などは、セーフコミュニティ活動につながる活動です。

お問い合わせ

総務部自治防災課セーフコミュニティ係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5097

FAX:0771-24-5501

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る