• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 職員募集
  • 上下水道部
  • 亀岡市消防団

tenki.jp 

更新日:2020年11月26日

ここから本文です。

Twitter・Instagramで投稿しよう!光秀inみんなの亀岡自慢あれこれ

125s2

桜天満宮(積善寺)1

桜天満宮は菅原道真の近臣・高田若狭助が道真から賜った桜の木と自刻像を独鈷抛(とこなげ)山麓に社を建立した後、1190年に積善寺の中興開山・無極上人がこの地に移しました。

それ以降神慮によって桜石が産出されるようになったという。
またこの地に住み着いた鬼に桜石を投げつけたところ、桜石の霊力で退治された鬼の涙があふれ出て、湯の花温泉になったといわれています。鬼退治の桜石は、節分の豆のルーツとなり、鬼が泣いた湯の花の湯は、万病の治癒と除災除厄の湯として人々にながく敬慕されてきました。

kamiya710

一覧に戻る

お問い合わせ

市長公室秘書広報課広報広聴係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5003

FAX:0771-22-6372

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る