• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 保育士募集
  • 上下水道部

tenki.jp 

更新日:2019年8月19日

ここから本文です。

こども医療助成制度を拡充します

こども医療費助成制度を拡充します(令和元年9月診療分から)

概要

  • 令和元年9月1日以降の診療分から、1カ月3,000円の自己負担としていた多子世帯以外の小・中学生の通院分(オレンジ色の受給者証)についても、1カ月1医療機関200円の自己負担で保険診療が受けられるようこども医療費助成制度を拡充します。これにより、すべてのこども医療費受給者が、医療機関の窓口で健康保険証と、こども医療の受給者証を提示することで、1カ月1医療機関200円の自己負担額で保険診療が受けられます。
☆こちら案内ちらし(PDF:1,821KB)(別ウィンドウで開きます)も併せて確認してください。

実施時期

  • 令和元年9月診療分から実施。

対象経費

  • 3歳に達する日の属する月の翌月から中学校卒業までの通院費にかかる医療費
  • ただし、保険診療の対象とならないものは、助成対象になりません。

助成内容

  • 1医療機関のみ受診の場合は、1カ月1医療機関200円を超えた額を現物給付により助成します。
  • 京都府外でこども医療費受給者証による受診は、できません。
  • 京都府外で受診された場合など、やむを得ない事情がある場合「こども医療費助成申請」による償還払いも受け付けます。
  • 加えて、3歳から中学校卒業までの通院の1箇月の自己負担額上限は、1,500円です。複数医療機関を受診し、1カ月の医療費の自己負担額を合算して1,500円を超えた場合は、「こども医療費助成申請」による償還払でその超えた額を助成します。

受給者証について

  • 今回の制度拡充にあたり、新たな証を発行するのは、さくら色、そら色、オレンジ色の受給者証をお持ちの人です。(3歳から中学校卒業まで)対象者には、クリーム色の受給者証を送付します。
  • 現在、入院および0歳~2歳の通院の白色の受給者証をお持ちの人はそのままご使用ください。(元号が改められたことにより、有効期間などに『平成』とあるものは、『令和』の応当日に読み替えてください。なお、『平成』により表記した期日などについて、法律上の効果が変わることはありません)。
☆その他は「こども医療費助成制度」(別ウィンドウで開きます)をご確認ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども未来部子育て支援課こども給付係

京都府亀岡市安町釜ケ前82番地

電話番号:0771-25-5027

FAX:0771-25-5128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る