「(仮称)麒麟がくる京都大河ドラマ館」、京都府立京都スタジアム内にオープン予定

更新日:2019年6月19日

ここから本文です。

「(仮称)麒麟がくる京都大河ドラマ館」京都府立京都スタジアム内にオープン予定

2020年大河ドラマ「麒麟がくる」の放送を契機に、「麒麟のまち亀岡~光秀が理想を描いたまち」として、魅力に満ちた亀岡の自然と歴史・文化を全国に発信するとともに、地域経済の活性化につなげるものとして「(仮称)麒麟がくる京都大河ドラマ館」を。京都府立京都スタジアム内に設置することが予定されています。

このドラマ館は、実際にドラマで使用された小道具や衣装などの展示、ロケメイキング映像の上映など(予定)、大河ドラマの世界観を体験できるものとなる予定です。現在、大河ドラマ「麒麟がくる」亀岡市実行委員会が、オープンに向けて準備を進めています。

詳細については、随時お知らせします。

 

お問い合わせ

産業観光部光秀大河

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5093

FAX:0771-25-4400

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?