• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

更新日:2018年6月21日

ここから本文です。

がん検診のお知らせ

日本人の2人に1人はがんにかかると言われていますが、がんは、早期発見すれば90%以上が治ります。がんを早期に発見するためには定期的にがん検診を受けることが大切です。

以下のがん検診ガイドをご覧ください。

平成30年度亀岡市がん検診ガイド(PDF:8,269KB)

平成30年度の集団がん検診(胃がん、大腸がん、肺がん・結核検診・子宮がん・乳がん)の申し込みは、6月20日(水曜日)で終了しました。個別医療機関でのがん検診(子宮がん・乳がん・前立腺がん)は引き続き12月21日(金曜日)まで可能です。

乳がん、大腸がんの集団検診を平成31年2月ごろに予定しています。詳細が決まり次第、「キラリ☆亀岡おしらせ」、「亀岡市ホームページ」などで掲載します。

受けてください、命を守る大切な検診。

亀岡市が実施するがん検診は、実際にかかる費用(乳がんの場合で1万円前後)よりも安く受けることができます。

亀岡市に住民登録があり、ご自身や扶養者の勤務先、人間ドックなどでの受診機会がない人が受診できます。各がん検診の詳しい内容をご確認いただき、ぜひ、この機会にお受けください。

乳がん検診特例措置について

乳がん検診を受診対象年度にやむを得ない事情(妊娠中・授乳中・治療中など)で受診できなかった人は1回に限り、受診対象年度ではない年度に受診できます。事前に「亀岡市乳がん検診特例措置申請書」での申請が必要です。申請から受診票発行までは約1週間かかります。

亀岡市乳がん検診特例措置申請書(PDF:121KB)

 

がんを防ぐための新12か条

日常生活のなかで、できるだけがんの原因を追放していこうということから生まれたのが、この「がんを防ぐための新12か条」です。日本人を対象とした疫学調査や、現時点で妥当な研究方法で明らかとされている証拠を元にまとめられたものです。この12か条は、とりたてて特別なことではありません。日常生活のなかで、少しだけ気をつければ、誰にでもできる簡単なことです。今日からさっそく生活を見直してみませんか。

  1. たばこは吸わない
  2. 他人のたばこの煙をできるだけ避ける
  3. お酒はほどほどに
  4. バランスのとれた食生活を
  5. 塩辛い食品は控えめに
  6. 野菜や果物は不足にならないように
  7. 適度に運動
  8. 適切な体重維持
  9. ウイルスや細菌の感染予防と治療
  10. 定期的な体重維持
  11. 身体の異常に気がついたら、すぐに受診を
  12. 正しいがん情報でがんを知ることから

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康増進課健康づくり係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5004

FAX:0771-24-3070

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る