• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 職員募集
  • 上下水道部
  • 亀岡市消防団

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > ごみ・リサイクル > 犬・猫など「死亡動物」の処分方法

更新日:2021年3月31日

ここから本文です。

犬・猫など「死亡動物」の処分方法

ペットとして飼っていた犬や猫などの小型の動物が死んだ場合、桜塚クリーンセンターへ持ち込んでいただければ、燃やすごみと共に焼却処分します。

処理手数料および持ち込み方

処理手数料は1体当り1,200円になります。

持ち込まれる際には死骸だけをビニール袋へ入れ、段ボール箱に入れて持ち込んでください。

注意事項

高さ、横幅、奥行きが50センチの段ボールに収まらない大きさの動物は受入れをお断りしています。

持ち込まれるペットの死骸は燃やすごみと一緒に焼却処分されますので、首輪や副葬品については事前に取り除いてください。

焼却処分施設への持込が出来ない大きさのペットなどは、民間のペット葬祭会社に御相談ください。

お問い合わせ

環境先進都市推進部環境クリーン推進課計画係

京都府亀岡市東別院町小泉桜塚6-6

電話番号:0771-27-2120

FAX:0771-27-3561

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る