• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 保育士募集
  • 上下水道部

tenki.jp 

更新日:2019年10月9日

ここから本文です。

令和元年度第1回亀岡市上下水道事業経営審議会審議概要

1.開催日時

令和元年8月30日(金曜日)午前10時から正午まで

2.開催場所

亀岡市上下水道部3階301会議室

3.出席者

委員10人(学識経験者4人、公益代表4人、需要家代表2人)

4.次第

1)開会

2)委嘱状交付

3)会長あいさつ

4)副市長あいさつ

5)委員紹介

6)会議内容

(1)平成30年度水道事業会計の決算概要について

(2)平成30年度下水道事業会計の決算概要について

(3)平成30年度地域下水道事業特別会計の決算概要について

(4)上下水道事業に関するアンケート調査について

(5)水道用水供給事業の実施について

7)副会長閉会あいさつ

8)閉会

5.審議内容(主な意見)

会議全体をとおしての主な意見は次のとおりです。

(1)平成30年度水道事業会計の決算概要について

○水道料金以外の営業収益として、加入金の占める割合が大きい。土地区画整理事業や小規模団地開発事業が続いている間はよいが、これから先のことを考えると、加入金に頼らないような経営が必要になってくる。

○新しく亀岡市に移住していただく方や企業誘致も大事だが、まず一番大事なのが現在亀岡市にお住まいの市民や事業所が幸せにならないといけない。全国的に、移住・定住促進や企業誘致に対しての支援策は多くあるが、現在お住まいの市民を大事にする視点が欠けている。亀岡市もそうならないようにしていただきたい。

○今後、上下水道部として、亀岡市の水道、下水道についてどうあるべきかしっかりとしたビジョンをもち、都市計画にも提案し働きかけていってほしい。

 

(2)平成30年度下水道事業会計の決算概要について

 

(3)平成30年度地域下水道事業特別会計の決算概要について

○下水道未接続世帯の水洗化率をあげることが、市民負担の軽減につながる。また、普段の生活のランニングコストとして、下水道利用者とし尿くみとり利用者との使用料金負担の差が解消されるようにしてほしい。

○水洗化率をあげるには、制度面だけでなく説明・周知の仕方で効果がでることもあるので検討してほしい。

 

(4)上下水道事業に関するアンケート調査について

○アンケート結果をこの審議会の議論でも活用させていただきたい。

 

(5)水道用水供給事業の実施について

○水道用水供給事業は、亀岡市にとっては既存施設の余剰能力を活用した収益の増加、南丹市にとっては老朽化施設の更新費用の削減等が図れる。両市にとってプラスになる事業であることを、わかりやすく市民に広報していただきたい。

○亀岡市から用水を供給する以上、亀岡市にも責任がでてくるので、責任の所在等を両市の協定でしっかりと協議していただきたい。

 

 r1-1shashi

令和元年度第1回亀岡市上下水道事業経営審議会の様子

 

【亀岡市上下水道事業経営審議会資料】

令和元年度第1回亀岡市上下水道事業経営審議会次第(PDF:27KB)

亀岡市上下水道事業経営審議会委員名簿(PDF:41KB)

平成30年度決算概要について(PDF:3,456KB)

上下水道事業に関するアンケート調査について(PDF:63KB)

水道用水供給事業の実施について(PDF:769KB)

   

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上下水道部総務・経営課

亀岡市北古世町1丁目2-5 

電話番号:0771-25-6761

FAX:0771-22-6336

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る