• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 職員募集
  • 上下水道部
  • 亀岡市消防団

tenki.jp 

更新日:2021年3月31日

ここから本文です。

みどりのカーテン栽培記録

みどりのカーテン普及啓発活動

本市では、地球温暖化防止や省エネルギー対策として、みどりのカーテンの取り組みを推進しています。令和2年度もご家庭でみどりのカーテンに取り組んでいただきました。その栽培記録を作成しましたので、興味のある人は、来年度ぜひチャレンジしてみてください。

栽培記録

 6月

苗の植え付けが行われ、元気につるを伸ばす姿が見られました。植え付けの際には支柱やネットを設置し、枝葉を増やすため茎の先端の摘み取りをされているところもあり、成長したつるや枝葉を誘引するようにされていました。

 6-1  6-2  6-3

7月

1か月前とは見違えるほどつるを伸ばしすくすくと成長したゴーヤがいよいよカーテンのように育ってきました。成長が早いご家庭では実がなり始め、「今年は昨年育てていた小ぶりで白い実とは違い、緑で大きな実がなりました。食べるのが楽しみです」と成長を心待ちにされていました。また、あるご家庭では「家の中から見ると緑がきれいです。日差しも入ってこないので助かっています」と成長を喜ばれていました。

7-1  7-2  7-3

8月

育て始めて約3か月が経ち、立派なカーテンが出来上がりました。この時期になるとたくさんの実がなり、あるご家庭では実を熟れさせて、来年に向けて種を収穫する準備をされていました。今年からみどりのカーテンに取り組まれたご家庭では「昨年に比べ、クーラーの設定温度が2度ほど変わり、助かっています」と喜びの声を聞かせていただきました。

また、市上下水道部局庁舎でも毎年みどりのカーテンに取り組んでおり、今年も立派なカーテンが完成しました。ゴーヤや朝顔、キュウリに風船カズラと多種多様な植物のカーテンが庁舎を緑で覆っています。

 8-1  8-2  8-3

 8-4  8-5

9月

小さな苗からすくすくと成長したカーテンも秋を迎えカーテンの役目を終える季節となりました。ご協力いただいたご家庭の方は「今年は20個ほど実を収穫することができました」と実りを喜ぶ声や「秋が近づくとともに葉が黄色くなってきました」と季節の移り変わりを感じる感想を話されていました。

 9-1  9-2  9-3

お問い合わせ

環境先進都市推進部環境政策課環境政策係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5023

FAX:0771-22-3809

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る