• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 保育士募集
  • 上下水道部

tenki.jp 

更新日:2019年11月20日

ここから本文です。

KAEOKA FLY BAG
FLY BAG Project

 

KAMEOKA FLYBAG Project 表紙亀岡の山に近い上空を泳ぐ

色とりどりのパラグライダー。

この空に浮かぶパラグライダーと

私たちの地上の暮らし、

そしてエコが出会います。

空中に浮かぶ軽さと丈夫さを誇る

ナイロン製の生地が、役目を終え、

持ち主の手から離れ、

別のカタチへと生まれ変わり、

亀岡をめぐるプロジェクトです。

詳細はこちら(画像をクリック)☝

KAMEOKA FLY BAG

FLY BAG Project チラシ

FLY BAG をお披露目!

フライバッグ1

7月6日・7日、同プロジェクトの象徴となる巨大なバッグがJR亀岡駅北口に浮かびました。この大きなエコバッグは、軽くて丈夫な、かつ厳しい安全基準をクリアしたパラグライダーの生地によるもの。役目を終えた生地を使いパッチワークで制作されたものです。
風の影響を受けやすく常時吊り上げるのが困難と判断し、時間を決めてクレーン車で吊り上げることになりましたが、スタッフの願いが天に届いたのか青空が広がり始め、亀岡の空にエコバッグがなびきました!

自分だけのFLY BAGを作ろう

フライバッグワークショップ2 フライバッグワークショップ3

フライバッグワークショップ1

10月19日、ガレリアかめおかで同プロジェクトのワークショップ「大きなパッチワークから自分だけのバッグをつくろう」が開催されました。
会場にはパラグライダーの布をつなぎあわせた大きなパッチワークが登場。
200人にのぼる参加者たちが思い思いに好きな場所を切り取った後、スタッフの手によって縫製が行われました。
そして、完成したバッグと記念写真を撮影し、皆さん笑顔で持ち帰られました。

これら世界に一つだけのバッグが、これから亀岡のまちに広がり、環境活動のシンボルとして新しい風景を作り出します。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境市民部環境政策課環境政策係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5024

FAX:0771-22-3809

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る