• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 職員募集
  • 上下水道部
  • 亀岡市消防団

tenki.jp 

総合トップ ホーム > くらし・環境 > 自然環境 > かめおかプラスチックごみゼロ宣言について > 取り組み紹介27~aco wrap ソーシャルプロダクツアワード受賞!~

更新日:2020年5月29日

ここから本文です。

ソーシャルプロダクツ賞受賞!
~みつろうから作った環境にやさしい天然ラップ~

aco wrap(アコラップ)

acowrap1 acowrap2

持続可能な社会の実現につながる優れた“ソーシャルプロダクツ”を評価する「ソーシャルプロダクツ・アワード」。今年度は「『プラスチックごみ問題』の解決につながる商品」をテーマに募集・審査が行われ、このほど、亀岡市でみつろうから作った天然ラップを制作されている「aco wrap」が見事、ソーシャルプロダクツ賞を受賞されました。
aco wrapは、亀岡市の「かめおかプラスチックごみゼロ宣言」に惹かれ、移住されてきたお店です。
ミツバチの巣から採れるみつろうを利用し、オーガニックコットンを加工することで土に還る天然素材のラップを制作されています。今回の受賞にあたり、審査員からは「プラスチックフリー宣言を全国でいち早く行った亀岡市に作り手が移住して産み出された、魂と情熱がこもった脱プラ商品」と、商品の背景も含めて絶賛。環境への配慮とともに地域の伝統産業を活かした生産体制や素材のフェアトレードへの貢献度なども評価されていました。

5月28日には、受賞報告のため市役所を訪問され、桂川市長から「この度の受賞、誠におめでとうございます。亀岡市でも市民への環境啓発事業などの取り組みを進めてまいりますので、ともにプラスチックフリーのまちを目指してがんばりましょう」とお祝いの言葉が贈られると代表の浦川さんからは「天然ラップの普及を通じ、日本中に脱プラの意識を広めていきたいです。プラスチックフリーのまち亀岡をPRするお手伝いができればと考えています」と今後の想いを話されました。

acowrap3

今回の受賞をはじめ、数々の雑誌でも取り上げられ注目を集めている“aco wrap”。染色や裁断、加工に至るまで手作業で進められている一品で、洗って半年から1年ほど利用できる上に、みつろうには抗菌作用もあり、野菜を新鮮に保つことができます。
オシャレで便利、そして環境にやさしいラップを、ぜひ一度お試しください。

acowrap4 acowrap5

 [aco wrapお店情報]
住所:亀岡市篠町浄法寺
ホームページ:https://acowrap.jp

[ソーシャルプロダクツ・アワード]
https://www.apsp.or.jp/socialproductsaward/

-----------
プラごみ削減活動にご協力いただける、または既に取り組まれている事業所の情報があれば、市環境政策課(0771-25-5024)までどんどんお寄せください!
-----------

お問い合わせ

環境市民部環境政策課環境保全係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5024

FAX:0771-22-3809

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る