• かめおかプラスチックごみゼロ宣言
  • ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • マイナンバーについて
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通
  • 保育士募集
  • 上下水道部

tenki.jp 

更新日:2019年7月24日

ここから本文です。

広がる、レジ袋削減の輪~取り組み紹介16~

aco wrap

aco1 aco2

aco3 aco4

「かめおかプラスチックごみゼロ宣言」を行った亀岡市。
その取り組みに惹かれ、移住されてきた事業者がいらっしゃいます。
「aco wrap(アコラップ)」は、ミツバチの巣から採れるみつろうを利用し、オーガニックコットンを加工することで土に還る天然素材のラップを制作するお店。代表の浦川さんは「もともとは高槻市に拠点を持っていましたが、プラごみゼロ宣言をきっかけに亀岡に興味を持ち、移住しました。市内には養蜂家や藍染めの職人がいたりと、商品を作る上でも魅力的な土地です」と話します。

2年前から制作を始められ、今、イベントや移動販売を通じて注目が高まっている“aco wrap”。
制作のきっかけは、オーストラリアで出会った天然素材のラップに感動し、使い捨てラップに違和感を抱いたこと。日本の土地柄に合うよう改良を重ねたラップは、染色や裁断、加工に至るまで手作業で進められている一品です。洗って半年から1年ほど利用できる上に、みつろうには抗菌作用もあり、野菜を新鮮に保つことができます。

商品にこめた想いを伺うと、「環境にやさしいことに加え、機能性も高いことがポイント。日常生活に少し環境の要素を取り入れることで、みんなの意識がちょっとずつでも変わっていけばいいなと思います」と浦川さん。
かわいらしくて便利、そして何より環境にやさしいラップを、ぜひ一度お試しください。

亀岡市では今後とも、市内業者の皆さまと協力しながら、環境にやさしいまちづくりを進めてまいります。

[aco wrapお店情報]
住所:亀岡市篠町浄法寺
ホームページ:https://acowrap.jp
フェイスブック:https://m.facebook.com/acowrap
インスタグラム:https://www.instagram.com/acowrap/

-----------
プラごみ削減活動にご協力いただける、または既に取り組まれている事業所の情報があれば、市環境政策課(0771-25-5024)までどんどんお寄せください!
-----------

お問い合わせ

環境市民部環境政策課環境政策係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5024

FAX:0771-22-3809

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る