• ふるさと納税
  • ふるさとを感じられる亀岡に住もう 移住・定住
  • 亀岡市議会
  • 教育委員会
  • 亀岡市のバス交通

tenki.jp 

総合トップ ホーム > 市政 > 施策・計画 > 行政改革 > 行財政改革 > 亀岡市行財政改革プラン2010-2014(行財政健全化プログラム)平成22年度実施計画取組結果

更新日:2012年3月31日

ここから本文です。

亀岡市行財政改革プラン2010-2014(行財政健全化プログラム)平成22年度実施計画取組結果

平成22年度の行財政改革の取組状況をお知らせします

亀岡市は、厳しい財政状況の中、本市のまちづくりの基本構想である第4次亀岡市総合計画~夢ビジョン~に掲げる将来都市像を実現するために、平成22年度から平成26年度までを取り組み期間とする「亀岡市行財政改革プラン2010-2014(行財政健全化プログラム)」に基づき、行政運営の効率化や財政の健全化とともに、市民参加と協働のまちづくりを進めています。

このたび、同プラン2010-2014の平成22年度の取り組み結果がまとまりましたのでお知らせします。

亀岡市行財政改革プラン2010-2014の目指すもの

改革の目標

 分権時代にふさわしい「新しい地方自治」の創造

改革に取り組むための3つの柱

  1. 市民参加と協働のまちづくり
  2. 健全で効率的な行財政運営の推進
  3. 組織・マネジメントの改革と職員の意識改革

改革を進めるための6つの推進項目

  1. 開かれた市政の推進
  2. 市民の参画と協働
  3. 効率的な行政運営の確立
  4. 健全な財政運営の確立
  5. 市民から信頼される組織づくり
  6. 職員の意識改革と人材育成

亀岡市行財政改革プラン2010-2014平成22年度実施計画取組結果の期間

平成22年4月1日から平成23年3月31日まで

亀岡市行財政改革プラン2010-2014平成22年度実施計画年間取組結果概要

財政改革を着実に進めるため、それぞれの取組事項ごとにできるだけ具体的な数値目標を掲げて取り組んでおり、平成22年度は72の取組事項を推進しました。

改革の一つ目の柱である「市民参加と協働によるまちづくり」では、市民活動団体への支援制度において支援事業が目標以上の交付件数となって市民活動の活発化が進み、また、セーフコミュニティの推進で年間犯罪認知件数の減少など、安全なまちづくりへの取り組みが進んでいます。

改革の二つ目の柱である「健全で効率的な行財政運営の推進」では、普通財産の処分を行うことによる収入確保が進み、ふるさと寄附金や独創性のある事業の情報提供による収入が拡大しました。

改革の三つ目の柱である「組織・マネジメント改革と職員の意識改革」では、人材育成の面で、職員研修を充実させて職員の資質を高めることにより、さらなる市民サービスの向上を目指すために取り組みました。

その結果、平成22年度末での進捗状況では、77.8%の取組事項が計画と同率またはそれ以上となり、実績効果額は、約9億4,600円となりました。

これらにより、今後の安定した市民サービスを継続提供するための財源や、第4次亀岡市総合計画(夢ビジョン)で掲げる目指す都市像の実現につなげていきます。

今後も引き続き、行財政改革を職員一丸となって進め、自主性・自立性を高めた行政運営により、社会情勢の厳しい変化に適応し、未来を担う子どもたちのため、まちづくりを推進していきます。

平成22年度末進捗状況集計表

大分類(3つの柱)
中分類(6つの推進項目)
計画進捗率未満となっている取組事項数 計画進捗率どおり進んでいる取組事項数 計画進捗率よりも進んでいる取組事項数 合計取組事項数

1

1

3

2

0

5

2

0

1

2

3

2

1

2

13

6

21

2

8

10

8

26

3

1

2

6

1

9

2

1

6

1

8

合計取組事項数

16

38

18

72

割合(%)

22.2

52.8

25.0

100.0

 

亀岡市行財政改革プラン2010-2014平成22年度実施計画取組結果(冊子)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画管理部企画調整課企画経営係

京都府亀岡市安町野々神8番地

電話番号:0771-25-5006

FAX:0771-24-5501

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る